いよいよ ワールドカップ !開幕戦の審判に選ばれたのは日本人だった!

トレンド

 

よーへいよーへい

いよいよ ワールドカップ !開幕戦の審判に選ばれたのは日本人だった!

58c12d29

日本人初の快挙! 

いよいよ始まるブラジルワールドカップ。現地12日の開幕が近づくにつれて日本でも盛り上がりを見せているところだが、そんな熱い空気の中嬉しいニュースが。なんと開幕戦ブラジル対クロアチア戦の主審を日本人の西村雄一さんがつとめることになったのだ!! ワールドカップの開幕戦で日本人が審判をつとめるのは初めてのこと。大会の主審としても3人目だ。開幕戦には他にも副審として相楽亨、名木利幸さんが選ばれ、日本人が3人も集う事に。これはますますブラジルワールドカップから目が離せなくなったぞ!

 

西村雄一さんとは?

320px-Yuichi_Nishimura

プロフィール

にしむら・ゆういち 1972年生まれ。1999年に1級審判員として登録。2004年からはプロフェッショナルレフェリー、国際主審としてJリーグや国際試合でレフェリーを務める。

 出典:SWITCH PUBLISHING

 

前回大会でも活躍していた?

南アフリカW杯にて 

西村氏は、開幕初日のフランス-ウルグアイ戦など、まずはグループリーグで3試合の笛を吹いた。正確なジャッジ、的確なゲームコントロールはFIFA審判委員会から高い評価を受け、各国から集まった精鋭たちがふるいにかけられていく中、“事実上の決勝戦”と注目を集めた準々決勝オランダ-ブラジル戦(7月2日、ポートエリザベス)の主審を任されることになった。

出典:Number Web 

 

ワールドカップにかける思い

担当する試合がワールドカップでも少年サッカーでも、試合に臨むにあたっての意識は変わりません。ワールドカップという大きな舞台も、子供たちの試合も選手たちにとって大切な一試合で、選手たちのために用意されているものです。」と語る西村さん。ワールドカップの始まりを告げる大切なホイッスルを、誇りを持って高らかに鳴らしてほしいと思う。

 

Twitterの反応

 

 

 

僕も緊張してきた…。 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

スクリーンショット-2014-06-11-16.30.37

【 NIKE × CM 】どん底に落ちたサッカーの名選手たちが生き残りをかけてクローンと対決! 

 

dcdb0f9c-640x426

【羨ましい】ピッチに乱入した美女と警備員のやり取りがカップルみたい

 

551577_457548117613317_2038904043_n1

【もう1つの ワールドカップ 】サッカーサポーターたちが繰り広げる「美女合戦」が超ハイレベル

 

参照元:GOAL/SWITCH PUBLISHING/Wikipedia

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

よーへい

よーへい

ライター。播州弁が飛び交う兵庫で、人を傷つけない言葉遣いを学び育つ。愛する方言と男子校に別れを告げ、陸の孤島で精神を磨く修行に出ている。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ