約100年に1度の天体ショー!13日の金曜日の「ハニームーン」を君はちゃんと見たか!?

トレンド

 

うららうらら

約100年に1度の天体ショー!13日の金曜日の「ハニームーン」を君はちゃんと見たか!?

昨日6月13日(金)は「ハニームーン」と呼ばれる月が世界各地で観測された。ハニームーンというのは「月が赤く染まるほど低位置で昇ってくる」月で、13日の金曜日という不吉な日に重なるというのも約100年に1度しか起こらないそうだ。ちなみに、前回は1919年に発生したのだそう(参照)。月が赤く染まっている写真はほとんどなかったが、Twitter上にはたくさんの写真が投稿されたので、昨晩見逃した人もハニームーンがどのようなものだったかを確認できるぞ。 次回は2098年とのこと。今回見逃した人は次回まで長生きして観測してみてはいかがだろうか。

アイキャッチ画像は心霊最恐写真館@sinrei_yakata)さまからお借りいたしました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参照元:Twitter

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

うらら

うらら

ライター/編集者。生まれも育ちも神奈川。ニュージーランドとアメリカへの留学経験をもつ。年間60冊以上の本を読んでいる。twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ