夏だ!レゲエだ!日本最大のレゲエ野外フェス「HIGHEST MOUNTAIN 2013」!!

国内

 

北野 啓太郎

夏だ!レゲエだ!日本最大のレゲエ野外フェス「HIGHEST MOUNTAIN 2013」!!

夏と言えばレゲエ! 真夏のレゲエと言えば野外フェス!
クラブやライブハウスといったインドアを飛び出して、太陽の下でのビック・イベントを楽しみたいところ。レゲエは詳しくない…。けど、ビーチや山、花火大会やBBQだけじゃなく、野外フェスも楽しみたい! そんな方に間違いない「BEST 1」のレゲエ・フェスを紹介します。

 

HIGEST MOUNTAIN 2013

Highest MOUNTAIN 2013 -15th Anniversary-

毎年大阪で開催されているMighty Jam Rock主催「HIGHEST MOUNTAIN」です。今年は開催15周年を迎えるアリバーサリー・イヤー。約2万人という現在日本一の規模で行われているレゲエ野外フェスです。

出演者は、ジャパニーズを中心に日本のトップアーティストたちが集結。大御所から注目の若手まで勢ぞろいします。まだ追加アーティストの情報は公開されていませんが、本場ジャマイカからの今旬アーティストの来日も期待したいところ。イベントに関する詳しい情報は、ハイエスト・マウンテン公式サイトをご確認ください。

また、レゲエ界を代表するイラストレーターMurasaki氏によって描かれるポスターも毎年の見どころです。

 

お客さんは全国から

会場となる大阪(大阪市此花区・舞洲野外特設会場)は、地理的にも日本列島のほぼ中心ということもあり、全国からお客さんが続々とやってきます。

開催当日の朝は、東京駅や品川駅といった関東圏でも、ラスタカラーやジャマイカカラーのグッズを身に着けたレゲエファンたちが、あちこちで目に付きます(筆者キタノ経験談)。

大阪は遠い…と、一蹴するのは早計です!

 

ホテルの予約はお早めに

遠方からの参戦を計画する方は、ホテルの予約は早めにしておきましょう。特に、レゲエ・カルチャーの中心地とも言われる大阪・アメリカ村近辺のホテルは、当日ほぼ満室になります。

もし、「オレに宿は不要!朝まで遊んで帰るぜ」なんて猛者には、アメリカ村にある銭湯「清水湯」への立ち寄りがオススメです。深夜は25時まで、早朝は5時半からやっています。料金は410円と、都会の銭湯としては格安!

 

イベント会場での楽しみ方

会場はオールスタンディングで、オリジナル・レジャーシート付き。Aブロック、Bブロックに分かれてはいますが、自分のブロック以外に、物販や飲食店などの屋台がズラズラッと並ぶエリアもあり、会場各所を歩き回れるようになっています。

座って見るもよし、立ち上がって踊るもよし、ジャマイカン・フードとビールを堪能しながら舌鼓を打つもよし、好き勝手自分のスタイルで楽しめるのが「HIGHEST MOUNTAIN」の魅力でもあります。

 真夏のレゲエを堪能したい方。大阪の「HIGHEST MOUNTAIN」は一番のオススメです!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

北野 啓太郎

ライター、エディター。音楽系ウェブマガジン編集長を経歴し、現在、業界・世代の枠を越えたフィールドで、より沢山の人に楽しさや勇気を伝えるべくフリーランスとして活動中。[Like] レゲエ、物書き、映像編集、写真、Mac。(1973年生まれ。大阪出身、東京在住) ブログ Swingin' Thinkin'

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ