【宇宙の神秘】未来に移住出来るかも・・?最も地球に似た惑星「グリーゼ832c」

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

【宇宙の神秘】未来に移住出来るかも・・?最も地球に似た惑星「グリーゼ832c」

article-0-1F21D8DB00000578-386_634x411

ちょっと白くなった地球?

広い広いこの宇宙。16光年離れた先(1光年は約9.5兆km)に、地球と似たような物質で構成されている惑星、いわゆるスーパー・アース(巨大地球型惑星)が発見された。 惑星の名前は「グリーゼ832c」。16光年というと、とてつもなく離れているように感じるが、天文学的には目と鼻の先の距離らしい…。発見したのはオーストラリア、ニューサウスウェールズ大学のRobert Wittenmyer率いる研究チーム。 果たしてグリーゼ832cにも、私たちと同じように人間が住んでいるのだろうか? さらなる研究成果に期待がかかるところだ。

 

どれくらい似ているのか

こちらが比較画像

article-0-1F21D8CE00000578-37_634x366

地球より大分大きいことがわかる

 

他に地球に似ているとされている惑星たち

article-0-1F21D8D700000578-835_634x362

現在までに23個、たくさん確認されている

 

ここまでいろんなことがわかるなんて本当に科学の力は偉大だと思う。いつかグリーゼ832cの生物と話してみたい。

 

参照元:Mail Online

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ