【ストレッチとの融合】 毎朝が楽しくなる手を使わないズボンの履き方レッスン

生活

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

【ストレッチとの融合】 毎朝が楽しくなる手を使わないズボンの履き方レッスン

power

手が空いてないからズボン履けないだと…? 生ぬるいぞ!!

パンをくわえて通学路を駆け抜けるというシーンがアニメにあるように、日本の朝は忙しいというイメージが強いですよね。寝坊したときの着替えの時間なんて、一分一秒たりとも無駄にしたくはありません。できれば朝食を取りながら着替えをしたりなど、同時進行で物事を進めたいものです。朝食を取りながらってことは、手を使わずにズボンを履いたりするようなことですが、そんなことできるわけないと思いの方はどのくらいいるでしょうか? そんなこと、できちゃうんです。YouTubeに投稿され、再生回数1200万を突破したこの動画、頂尖對決之穿褲子篇を見れば、忙しい朝も快適になること間違いなし…かもしれません。

 

まずは軽く柔軟体操。起床時なので丁度良いですね。体をほぐします。※日頃から適した体作りを心がけましょう。

power

 

筋肉がほぐれたら、いざ入足。利き足からで良いと思います。フォームを崩さないようにしましょう。

2

 

両足を入れましたら、ここからが最初の難問です。全身の筋肉を効率よく利用しましょう。

3

 

全身の筋肉を利用し、ズボンを上へ上へと導きます。※ここで上がらないようでしたら諦めましょう。時間がもったいないです。

4

 

太もも辺りまで上がったら、ここからが本番。まるで神に祈りを捧げるようなスタイルで、一気に勝負をかけます。

5

 

5

 

最後は位置を整えて

6

 

これで完成。フォワタ!!とポーズを決めましょう。

7

 

動画はコチラ。頂尖對決之穿褲子篇

 

いかがだったでしょうか。起床時に体の柔軟ができ、手も利用でき、ズボンも履ける。まさに一石三鳥と言えてしまいそうです。これを活用して効率的な朝を迎えたいものです。

 

参照元:YouTube

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ