都心に白砂のビーチ出現!この夏話題のスポット『MAGIC BEACH』へ行って来た!

特集

 

NARIZONARIZO

都心に白砂のビーチ出現!この夏話題のスポット『MAGIC BEACH』へ行って来た!

何も無かった新豊洲に、何もしない贅沢がやってきた! 

新橋からお台場を経由して豊洲を結ぶ「ゆりかもめ」の沿線の中でも、新豊洲駅と言えば、築地市場の移転計画やオリンピックに備えた再開発などで、まだまだ荒涼としたイメージの一帯だ。

そんな、まだ何も無い場所に、この夏、都会のリゾート地が突然姿を現したという。

豊洲プロジェクト『MAGIC BEACH』と名付けられたその場所には、何もしない贅沢「バカンス」をテーマに、550トンの「白い砂」を敷きつめた550坪のビーチが広がっているのだとか!

プロモーションビデオは、とても豊洲とは思えないシャレオツ感! 

貴重な梅雨の晴れ間の休日、居ても立ってもいられなくなって、早速、覗いて来た話題の『MAGIC BEACH』を今回はレポートしよう!

 

インドア派でも、ぼっちでもBBQが楽しめる『THE BEACH 55』 

00

白砂のビーチがあるのは、フレンチBBQを売り物にしているお店、『THE BEACH 55』。

ウエイティングのスペースから視界にはすでに一面の白砂が広がっている。

 

03

店内は予約優先。

特に週末に、グループで来店するなら、事前に予約しておく方が良さそうだ。

 

04

白砂を前に、はるか彼方を眺める俺。しかし、視界の先にあるのは海じゃなくて、実は高層ビル。

 

05

それでも遠くを見なければ、そこは、まるでリゾート地のビーチサイドの様な、のんびりとした雰囲気だ。

通されたカウンター席から臨む風景は、ほぼビーチ。

お店が貸してくれるビーチサンダルか素足であれば、砂の上で遊ぶことも出来る。

 

06

巨大な砂場に、はしゃぐ子供たちの声。いや、ここは、ビーチだ! リゾートだ!

ここを楽しむ上で大切なのは、そう! イマジネーションなのだ!

 

08

やがてサーブされてきたのは、ウイークエンドランチプレート。

 

09

フレンチスモークバーベキュー3本、ガーリックトースト、フレンチフライ、ピクルス、サラダが入ってドリンク付きで2,100円。

ドリンクは100%ジュースのオレンジ、パイナップル、アップル、マンゴー、グレープフルーツの中から好きなものを選べる。

 

10

普段インドア派でBBQとは程遠い生活を送っているNARIZOだが、ここなら1人で来ても、BBQが楽しめる。ご馳走様でした。

 

コンテナモール「WHITE LINE」では日焼け止めが無料!ZIMAのBARもあるぞ! 

11

「MAGIC BEACH」のエントランスから広がるコンテナモール「WHITE LINE」では、アディタスやサーフウエアのQUIKSILVER/ROXY、ブリジストンやBBQ用品のWILD BASEなどのコンテナ店舗が並ぶ。

中でも注目は、ZIMAが8月10日まで期間限定でオープンしているコンテナBAR。

 

12

「ZIMA Love Simple BAR」

 

14

なんと天井が浅いプールになっていて、水面に照り返す太陽光を水中から眺めているようなキモチで、ZIMAを戴ける。

 

13

コンテナの中には、DJも。ZIMAは、1本500円で販売。

 

16

暑くても元気な、お姉さんの素敵な笑顔はもちろん、プライスレス。

 

15

コンテナに昇って水の上から店内を見下ろすと、こんな感じ。これ、夜はまた、ムードが全然違うんだろうね。

 

17

ZIMAの向かいにあるのは、コパトーンのコンテナ。

コパトーンと言えば、NARIZO世代には、ココナッツの薫りの日焼けオイルのブランドイメージがすごく強いんだけど、時代は変わった。

今は、日焼け止めをプロモーション中、なんとここでは無料で日焼け止めを塗り塗りできる。

 

18

ちゃんと、肌質にあわせた製品をカウンセリングの上、お試しさせてくれるぞ。存分に塗りたくってOK。

 

19

最後には、なんと、リポビタンDまでもらえちゃう!

何だか意外な組み合わせだけど、コパトーンは大正製薬さんの商品なんですね。ご馳走様でした。

 

キーワードは「スポーツ、アウトドア、イベント」 

28

※ゆりかもめのホームから撮影した『MAGIC BEACH』

さて、駆け足で紹介した『MAGIC BEACH』は、いかがだっただろうか?

キーワードは「スポーツ、アウトドア、イベント」ということで、今回ご紹介しなかったイベントに使える広大なスペース「AREA S」を加えた3ゾーンからなる都心のリゾート地帯は、まさに、ゆりかもめ新豊洲駅の目の前。

文字通りの駅前リゾートの誕生だ。

 

参照元:『MAGIC BEACH』公式サイト

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

NARIZO

NARIZO

遊びと美味しい酒のために仕事をする、しがない企画屋。 エンタテインメント業界からIT業界までを渡り歩き、身体には熱いアルコール濃度の血がたぎる。 バーテンダーたちからは、「食べているときだけ大人しい人」と呼ばれる酔狂侍。 最大の弱点は雨の日と月曜日。 twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ