【キレイだけども】何を上から撮ったアートでしょう?

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

【キレイだけども】何を上から撮ったアートでしょう?

sentakuki

実は…洗濯機です!!

写真家イヴェット・メルツァーの「革命」というシリーズ作品。この魅惑的で抽象的な写真にうつるのは、シカゴのコインランドリーでまわされた洗濯機だ。作者は高速回転する洗濯機を撮影する中で、洗われている衣類の色で描かれた模様に、不思議な人間と動物のようなフォームが存在することに気づいたらしい。これこそが「革命」であるとこの名前をつけた作品は、高い評価を得ている。なんだかちょっと難しい…? でも確かにきれいだ。

 

洗濯機がアートなんて誰が考えた

3.jpg.CROP_.original-original-640x640

6.jpg.CROP_.original-original-640x640

9.jpg.CROP_.original-original-640x640

10.jpg.CROP_.original-original-640x634

11.jpg.CROP_.original-original-631x640

 

やはり一流のアーティストは視点が違うということに気づかされたな。

 

参照元: Laghing Squid

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ