【肉眼では見れない】カメラが捉えた花火が爆発する瞬間が本当に「花」だった

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

【肉眼では見れない】カメラが捉えた花火が爆発する瞬間が本当に「花」だった

DavidJohnson11

カナダの写真家David Johnson's氏は創造的なカメラ技術を探るために、様々なイベントで点火される花火の写真を撮っている。花火が爆発する瞬間、そして夜空から落ちてくる無数のカラフルな光と予測不可能な動きを撮影するために、1〜2秒ほどの長時間露光をする。最初は焦点がズレるが夜空に花が開いたとき、一気にレンズの焦点を合わせてシャッターを切るのだ。

 

花が開く「その瞬間」

DaveyJohnson9

DaveyJohnson2

DaveyJohnson3

DaveyJohnson5

DaveyJohnson7

DaveyJohnson8

DavidJohnson1

DavidJohnson2

DavidJohnson3

DavidJohnson4

DavidJohnson5

DavidJohnson6

DavidJohnson8

DavidJohnson10

DavidJohnson11

DavidJohnson15

DaveyJohnson6

 

普段目にしている花火とは違い、とても立体的で幻想的だ。

 

参照元:MY MODERN MET( 1 / 2

関連記事:【芸術は爆発だ!】ハイスピード撮影による電球爆発の瞬間が素晴らしくアーティスティックな件

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ