トム・ソーヤ気分が味わえる!思わず登りたくなっちゃうツリーハウス10選

海外

 

さっちーさっちー

トム・ソーヤ気分が味わえる!思わず登りたくなっちゃうツリーハウス10選

6070329897_8a8424b891_b_R

木の上に家を建てる事を考えるだけで胸がわくわくしてくるのは、幼少の頃に読んだ冒険物語の影響によるものだろうか。

しかしこの広い世界を見回して見ると、ツリーハウスにある種の郷愁を覚えるのは自分だけではない事に気付かされる。何故ならツリーハウスへの憧憬を想像の内だけに止めず、実際に木の上に家を作ってしまうという行為で表している人々がこの世の中には存在するのだ。

ため息が出る程完成度の高いものから、どうやって建てたのか気になってしまうツリーハウスまで、見ればマイツリーハウスを建てたくなっちゃう事必至の写真の数々をどうぞご覧頂きたい。

 

泊まってみたいホテルからレストランまで

ツリーハウスと一概に言っても、その使用目的は様々だ。ホテルやレストラン、中にはアート作品傾向が強いツリーハウスも存在する。個性豊かで見ているだけでワクワクしてくるツリーハウス、さあどれに登ろうか?

 

1.気ままな球ツリーハウス・バンクーバー、カナダ

このツリーハウス実は宿泊施設なのですが、何とその本体(?)をロープで木にくくり付けているだけ。考えただけでスリル満点、風が吹いたらどうなるの?

871525438_4c9af7aa2e_o_R

871856794_9aca0e3471_o_R

 

2.ツリーハウスになった高齢者センター・ベルギー

とても残念なお話、このツリーハウスには登れません。だって彫刻作品だから。あーあ、せっかくドアや窓までついてるのになあ。

0_7927f_781c89d9_orig_R

0_7927d_41cb89dd_orig_R

 

3.O2ツリーハウス・アメリカ

酸素ツリーハウスという変わった名前のこのツリーハウスは、ダスティン・フェイダー氏によって作製された。透明のポリプロピレンパネルが幻想的な美しい色合いを醸している。

virginia_duran_blog_treehouse_o2_diagram_R

b755a91ab6b7586b5bdf81ebd26250fc_R

 

4.鳥の巣ツリーハウス・スウェーデン

その小枝だらけの外観からは想像もつかない程、内装はすっきりシンプル。4人まで宿泊可能という意外な広さを誇るナチュラル型ツリーハウスホテルだ。

Treehotel-Sweden-Birds-Nest_R

tree-hotel-birds-nest-3_R

 

5.黄色いツリーハウスレストラン・オークランド、ニュージーランド

提灯の様に見えるこのツリーハウス、実はレストランとなっており素晴らしい景観を楽しみながら食事を楽しむ事ができるナイスなツリーハウス。

dfef2d12dfbac9f34fc6_R

Yellow_Treehouse_Restaurant_Auckland_New_Zealand_Pacific_Environments_Architects_15_R

 

6.鏡のツリーハウス・スウェーデン

ミラーガラスを張り巡らした造りのこのツリーハウス、ミラーの反射を利用してその姿をカモフラージュしている。

article-2387698-1B35BB8C000005DC-887_964x653_R

57233_mirror_2a_R

 

7.鳥と人のためのツリーハウス・日本

3本の木に支えられたこのツリーハウスは二つに仕切る事ができ、一つは鳥のための巣箱、もう一つは人が一人入れて鳥の巣箱を覗く事ができる仕組みになっている。

bird-apartment01_0_R

bird-apartment10_0_R

 

8.UFOツリーハウス・スウェーデン

未確認飛行物体がスウェーデンに舞い降りた!大人2人と子供3人を軽く拉致できる広さを有するのが自慢。

6070329897_8a8424b891_b_R

ufo-hotel-room1_R

 

9.てつ茶室・日本

素晴らしい景観を楽しめるこのツリーハウスに登って、損をするという事は決してない。桜の季節は特に素晴らしいが、毛虫が気になる!という人は注意が必要だ。

japan_R

Tea-House-Tetsu1_R

 

10.魔法の森のツリーハウス・ブリティッシュコロンビア、カナダ

おとぎの国に迷い混んだかの様な、そんな素晴らしい体験が期待できるであろうこのツリーハウス、だけど登るには64段もの階段を使わなくてはいけません。はあ~

ec34d742_R

09-the-enchanted-forest-bc-attraction-revelstoke_R

 

遊び心がいっぱい詰まったものから大人の癒し空間まで、個性豊かな世界のツリーハウス登ってみたーい。

 

参照元:When On Earth

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ