もったいなくて食べられない!エレガント過ぎるクッキーの作り方

生活

 

さっちーさっちー

もったいなくて食べられない!エレガント過ぎるクッキーの作り方

AmberSpiegel16_R

小麦粉と卵とバターと砂糖、これらのシンプルな材料が家にあれば、ちょっと小腹がすいたなという時や急な来客の時でも、ササッと作れてしまう手軽なクッキーは、飾らない素朴な味が大人にも子供にも人気の焼き菓子です。

ところが、そんな素朴なクッキーをアートの領域まで引き上げてしまったニューヨークで活躍中のパティシエ、Amber Spiegelさん。彼女の作るデコレーションが施されたクッキーは、宝石箱にしまって置きたいほど美しくてエレガントなのです。

「練習が必要だけど、コツさえ掴めばプロ並みにデコレーションできちゃうわよ。」と語る彼女ですが…

 

クッキーという名の芸術品

繊細なモチーフと上品なカラー、いかにも女子力を上げてくれそうなこれらのクッキーですが、その中でもクリスマス用の白と赤のデコレーションクッキーは、一つの製作になんと45分以上もかかっているそうです。

AmberSpiegel2_R

AmberSpiegel3_R

AmberSpiegel4_R

AmberSpiegel5_R

AmberSpiegel1_R

AmberSpiegel6_R

 

食べて美味しい、目で見て楽しい!

AmberSpiegel7_R

AmberSpiegel8_R

AmberSpiegel10_R

AmberSpiegel9_R

AmberSpiegel11_R

AmberSpiegel12_R

AmberSpiegel13_R

AmberSpiegel14_R

AmberSpiegel15_R

AmberSpiegel16_R

 

作ってみたい!という方はこちらのビデオをチェック!!

溜息が出るほど美しいクッキー、食べるんじゃなくて飾っておきたいですね。ガラス製のジュエリーボックスに入れてプレゼントしても喜ばれそう!

 

参照元:My Modern Met

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

ページトップへ