【ちょっと感動☆】歩けなくなってしまったカメにレゴ(LEGO)が希望を与えた!

海外

 

さっちーさっちー

【ちょっと感動☆】歩けなくなってしまったカメにレゴ(LEGO)が希望を与えた!

blade5_R

いくら歩みの遅いカメといえども、歩けなくなってしまっては可哀想ですよね。ブレイドと名付けられたこのカメ君。成長異常などの原因から、自分で動き回ることができなくなり、きっと辛い思いをしていたに違いありません。

しかし、そんなブレイド君に明るい希望を差し伸べてくれたのが、このレゴ(LEGO)と心優しい獣医さんだったのです。

このナイスなアイデアを思い付いたのは獣医の Carsten Plischke さん。なんと、息子のオモチャだったレゴ(LEGO)を勝手に拝借しちゃったんですって。息子くん、怒らなかったのかな?

 

もしかして、前より速く動けるようになった?

…か、どうかは定かではありませんが、ちゃんと機能しているそうですよ!よかったね~。

blade4_R

決して、イジメている訳ではありません。

blade3_R

blade2_R

blade5_R

blade1_R

この心優しい獣医さんとその息子くんが、いつ竜宮城へ招待されるのか楽しみですね!

 

参照元:My Modern Met

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ