アニメ『ザ・シンプソンズ』はクリスマスでもやっぱりブラックだった件

海外

 

さっちーさっちー

アニメ『ザ・シンプソンズ』はクリスマスでもやっぱりブラックだった件

sim6

アメリカのご長寿アニメのひとつと、黄色いボディとぎょろっとした目がとっても特徴的な「ザ・シンプソンズ」ですが、クリスマス一色の番組宣伝用CMもやっぱりブラックユーモアが効いているようです。

スプリング・フィールドの街全体がクリスマスムードに盛り上がるのは分かるのですが、何故か登場人物すべてがサンタやサンタのおもちゃ工場で働くクリスマス・エルフの格好をして登場…。ちょっと盛り上がりすぎ?!

クリスマスと言うと普通は心温まるお話が多いものですが、やっぱり「ザ・シンプソンズ」は大人のアニメだったのね~と感じさせてくれます。

 

どうしてもブラック・ユーモアが漂っちゃう…

クリスマスエルフになってしまったシンプソン家の父・ホーマー

キャンディケイン(キャンディステッキ)を作っていると思ったあなた、騙されてはいけません!なにせシンプソンズですから。

sim2

sim3

「トナカイの肉はチキンみたいな味じゃない!」って、一体何事が起きたの?

si1

ちょっと待って!ペットのサンタズ・リトルヘルパー増えてないっ?!

sim4

ほら、街の様子だってこの通り…。

少しは周りに注意してもいいんじゃないかな、バート。

sim5

sim6

「ザ・シンプソンズ」が観たくなってしまったという方は、こちらをどうぞ!

よーく目を凝らして見ると、ちょっとしたブラック・ユーモアがそこここに散りばめられていますよ。ホント芸が細かいんだから!

 

参照元:YouTube

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ