【仕事もそっちのけ?!】オフィスにあった小物を使って世界の名画をマネてみたところ…

海外

 

さっちーさっちー

【仕事もそっちのけ?!】オフィスにあった小物を使って世界の名画をマネてみたところ…

foolsdoart1_R

ある日の事、 Squarespace というニューヨークのWeb制作会社の従業員、Francesco Fragomeni さんと Chris Limbrick さんが仕事中の退屈しのぎとして始めたのが、この「Fools Do Art」というプロジェクト(お遊び?)です。

有名な絵画をマネる事が彼らのプロジェクト(お遊び?)ですが、使用する小物全てはオフィス内にある物を使う事と、編集は全てのスマホで行う事という決まりのもと、それは開始される事になりました。

このプロジェクト、その内に他の同僚をも巻き込んでいったそうですが…。あの~、皆さん仕事はしなくても良いのでしょうか?

 

しかし、オフィスって色んな物があるんですねえ。

このプロジェクトのために、彼らのオフィス内では借り物競争的な事が繰り広げられたかも知れませんね。のどか~!

レネ・マグリットの「人の子」

foolsdoart3_R

 

ロシアの画家、アレクサンダー・イワノフ 「民衆の前に現れたキリスト」

foolsdoart4_R

 

フランスのタペストリー、「貴婦人と一角獣」

foolsdoart6_R

 

ジャック=ルイ・ダヴィッド 「サン・ベルナール峠のナポレオン」

foolsdoart7_R

 

レンブラント 「テュルプ博士の解剖学講義」

同僚たちが友情出演しています。

foolsdoart8_R

 

ヤン・ファン・エイク 「ターバンの男の肖像」

foolsdoart9_R

 

フリーダ・カーロ 「死を考える」

foolsdoart10_R

 

フェルメール 「真珠の耳飾りの少女」

foolsdoart1_R

 

もしかしたら意外に似てるかも?!なモナ・リザ

ホワイトボードに手描きされた背景。ただの暇つぶしにしては、少々懲りすぎ?

foolsdoart2_R

馬の被り物が転がっているオフィスって一体どんなところ?ここってWeb制作会社だったハズでは…。

 

参照元:My Modern Met

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ