【世界の常識&非常識】旅先で相手を激怒させてしまうかも…“やってはダメ!”な事10選

生活

 

堀江くらは堀江 くらは

【世界の常識&非常識】旅先で相手を激怒させてしまうかも…“やってはダメ!”な事10選

Flower-delivery-ukraine-10_R

いまや日本国外に海外旅行をすることも普通になっていますが当然、日本と外国では文化が異なります。そのため普段なにげなくやっていることが、実はその国ではタブーだったなんてことがあるかもしれません。海外に行く前に、この記事でその国その地域で“やってのダメ!”なことを学んでトラブルを未然に防ぎましょう。

あ、日本国内を旅行される方も、日本でやってはダメ!なことを改めて学んでくださいね。

 

1.グッド!のジェスチャーは中東やギリシャじゃダメ!

見慣れたジェスチャーですが、オーストラリア、ギリシャ、中東などでは侮辱の意味があるそうです。不意にやってしまわないように気を付けないといけませんね。

8476803105_4b90f0694d_o_R

 

2.ニュージーランドなどではタクシーの後ろに座ってはダメ!

オーストラリアやニュージーランドでは、タクシーの後部座席に座ると運転手に傲慢な客だと思われるそうです。

australian-cab_R

 

3.日本ではお酒を片手で注いでもらってはダメ!

お相手が目上や目下で異なるとは思いますが、注ぐときも注がれるときも、片手では失礼にあたることを覚えておきましょう。

1_R

 

4.アメリカで「アメリカ」と言ってはダメ!

「アメリカ」と言っても、南アメリカも「アメリカ」です。「アメリカ」が北アメリカのアメリカ合衆国のことであるなら、「USA」あるいは「United States (=合衆国)」と言いましょう。

2_R

 

5.インドなどの国では足の裏を見せてはダメ!

インドや中東、アジアの一部の国では足の裏を見せることは相手に対する侮辱と見なされます。また、人に家に上がるときは日本同様、靴を脱ぐ習慣がある国もありますので注意しましょう。

3_R

 

6.日本などの東アジアではご飯に箸を立ててはダメ!

亡くなった方の仏前に供える時にご飯に箸を立てるため、縁起が悪いとしてやってはダメ!とされています。

4_R

 

7.日本や韓国ではチップを払ってはダメ!

日本や韓国などではチップという習慣がありません。チップを支払う行為が「侮辱」と捉えられることもあります。また、チップの代わりにサービス料が勝手にチャージされる場合もあるのでご注意を。

5_R

 

8.手の甲を相手に向けたピースはダメ!

手の甲を向けたピースが“侮辱”にあたることはごぞんじですか? さらに、ギリシャではピースそのものが侮辱にあたるそうです。写真を撮るときなどはお気をつけて。

Two-Fingers-460x300_R

 

9.中東では食べ物を左手で持ってはダメ!

中東では左手は不潔なイメージがあるので、食べ物を触ってはいけないそうです。左手で食べ物を渡したらアウト。

obama-nom-nom_R

 

10.ウクライナ人の恋人ができたら花束は奇数でなきゃダメ!

もし旅行先でウクライナ人の恋人ができたら…なんてことになった場合、渡す花の数は奇数にしましょう。偶数の花束はお葬式に使うそうです。そんなロマンスがあればの話ですが(笑)

Flower-delivery-ukraine-10_R

海外に出て文化を学ぶのはいいですが、やはりその国その国の最低限の知識は持っておきましょう。(もちろん、日本でもそうですが…)そうでないと大きな失敗をするかもしれませんよ。

 

参照元:WHEN ONE EARTH

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

堀江くらは

堀江 くらは

ライター/ブロガー バイクに乗って美味しいコーヒー豆を探すのが趣味。最近のマイブームはボードゲームです。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ