【木→ブロック→木片→ペンチ】それを一つ一つ繋げて創り上げた<大きなペンチの木>がスゴイ!

海外

 

堀江くらは堀江 くらは

【木→ブロック→木片→ペンチ】それを一つ一つ繋げて創り上げた<大きなペンチの木>がスゴイ!

002

木で作られた木工作品は数多くあるといえど、Ernest Warther さんが作るアートは世界にたった一つ!

彼はまず一つの木のブロックから小さな木片を切り落とします。そしてその木片に切り込みを入れて小さなペンチを創り出します。

しかし、彼の作品はこれで終わりではありません。

彼は一つの木のブロックから511個の木のペンチを作り、それを一つ一つ繋げて大きなペンチの木を作ってしまったのです!

 

気の遠くなるような、細かい作業を繰り返し…

よーく見ると確かに全部ペンチでできています。

001

003

002

 

ペンチを作る工程はまさに神業

ではこのペンチ、どうやって作るのでしょうか? それを知りたい方はこちらの画像をご覧ください。きっと驚かれると思いますよ!

僕はペンチが生まれる瞬間を見て、思わず声が出てしまいました。

 

参照元:CLOSSAL

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

堀江くらは

堀江 くらは

ライター/ブロガー バイクに乗って美味しいコーヒー豆を探すのが趣味。最近のマイブームはボードゲームです。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ