<宿命の対決!>どうしてもベッドを返して欲しい子犬 vs 早い者勝ちだと主張する猫

海外

 

さっちーさっちー

<宿命の対決!>どうしてもベッドを返して欲しい子犬 vs 早い者勝ちだと主張する猫

無題7

人生では、大抵どんな場合においても<早い者勝ち>が世の常となっています。

それは犬や猫の世界でも同じ事の様で、こちらの動画にある様に先にベッドを占領してしまった方が、断然優位に立てるのです。

そう、たとえそのベッドが他人の物であったとしても、です。

 

僕のベッドだワン! 早いもの勝ちニャン♪

…と言っているのかどうかは分かりませんが、自分のベッドの奪還に必至になる子犬に対して、「絶対退かないニャいぞ!」と頑としてベッドを譲らない猫。さて、一体どちらの勝利となるのか!

力尽くでベッドを奪おうとする子犬と、あくまでも動こうとしない猫。

無題2

子犬:『僕のベッドだよー!』

無題5

猫:『…それが何か?』

無題4

よいしょっと…

無題6

子犬:『ねぇちょっとー、撮ってないで助けてよー!』

無題7

それでは、二匹の熱き攻防戦の様子をどうぞお楽しみください。

何だかほのぼのする攻防戦ですね。子犬君、人生(犬生かな?)の厳しさを学んで少し大人(成犬?)になったのではないでしょうか。

 

参照元:22Words

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ