<一体なにを言っているんだ!?>特撮ファン間の“常識”が完全に別次元な件について

国内

 

あるぢあるぢ

<一体なにを言っているんだ!?>特撮ファン間の“常識”が完全に別次元な件について

ライダー_R

仮面ライダー・ウルトラマンなどいわゆる『戦隊もの』は子供たちのあこがれです。

でもスーツやバイク、武器などは年齢問わず浪漫を感じるもの。大人になっても魅了され続け、特撮への愛が止まらない人たちがいます。財力を持ち、よりパワーアップしてしまった特撮ファンたち。彼らの間には仲間内だけで通じる様々な〝常識”があるようです。

ところがその常識レベルが高すぎて、特撮ファンが異次元に生きている可能性がでてきました。

 

 動植物と特撮

こどもの勉強にもぴったり!?

 

数字と特撮

335でギブアップです

 

言語と特撮

キラキラネームのスメルがします。

 

「話の流れ上、仕方ないよね」と特撮

この●●デビューしちゃった感。

 

知っていると自慢できるかもしれない特撮

 

独自の言語も生まれました

ちなみにこういうヤツです

 

もはや職人芸

いかがでしたでしょうか。えー、わたくし、人生の半分ほどオタクをやっておりますが、特撮系はノータッチでしたので、ポッカーンなものばかりでした。まだまだ修行が足りないようです。

特撮のこってり濃厚な世界を覗いてみたい人は、ぜひハッシュタグをチェックしてみてくださいね。

 

参照元:Twitter

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

あるぢ

あるぢ

古い本を集めるのが趣味。初版本に興奮します。お猫様の下僕をさせていただく傍らで文筆家を目指しています。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

ページトップへ