<USAカリフォルニア>のネコの保護施設がネコとネコ好きさんにとってパラダイスな件

海外

 

さっちーさっちー

<USAカリフォルニア>のネコの保護施設がネコとネコ好きさんにとってパラダイスな件

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats1__880_Rok

カリフォルニアのキングス川沿いにある「The Cat House on the Kings」は、700匹以上の猫が暮らすカリフォルニア州最大の保護施設です。他の動物シェルターとは違い、猫たちはケージに入れられる事も殺処分される事もない、彼らにとってはまさしくパラダイスの様な場所なのです。

施設で働くスタッフやボランティアの方々のおかげで、オープンしてから既に23年以上も経つこの保護施設ですが、これからもずっとお家のない猫たちにとっての地上の楽園として存続し続けて欲しいですね!

 

ココに住んでみたい!という猫好きさん続出?

残念ながら人間の保護まではなされていませんが、ボランティアとしてなら潜入可能かも知れませんよ。

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats3__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats9__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats10__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats1__880_Rok

どこを見回しても、猫・ねこ・ネコ…

一歩この猫たちのサンクチュアリーに足を踏み入れるや、一挙手一投足まで完全に「彼ら」に見張られる事になります。

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats2__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats4__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats5__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats7__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats6__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats14__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats13__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats11__880_R

I-photograph-cats-at-the-largest-no-kill-cat-sanctuary-in-California-800-cats8__880_R

施設では、これまでに23,000匹以上の猫と7,000匹以上の犬の命を救ってきたそうです。広々とした施設内を猫や犬たちが自由に俳諧している様子は、彼らだけでなく、猫好きさんにとってもまさしく楽園と言える場所なのかも知れませんね。

 

参照元:Bored Panda

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ