【悲しき過去から学ぶ旅】ダークツーリズムのスポット5選

国内

 

堀江くらは堀江 くらは

【悲しき過去から学ぶ旅】ダークツーリズムのスポット5選

nuclear plant

今、ダークツーリズムに行く人が増えています。

数年前から話題になっているダークツーリズムとは、過去に悲惨な事件があった場所を旅行すること。そこで様々なことを学ぶのが目的です。

そのため、行先のほとんどが廃墟になります。

今回はダークツーリズムでよく足を運ばれるスポットを紹介します。ここに行けばあなたも何かを学べるかもしれません。

 

人は悲しき過去から何かを学ばなければいけない

チェルノブイリ

チェルノブイリ原発事故跡は今でも多くの人が訪れます。311以降日本人の方も増えたそうです。

nuclear plant

 

原爆ドーム

外国人がよく足を運ぶ場所です。日本に住んでいるなら一度は行ってみるといいでしょう。

原爆ドーム

 

911メモリアルパーク

ニューヨークの元ワールドトレードセンター跡地にはメモリアルパークが建設されました。今もテロの恐怖を人々に教えています。

001-625x352_R

 

アウシュビッツ強制収容上

ユダヤ人が大量に亡くなった場所。ヨーロッパでは最重要スポットとして、多くの人に戦争の悲惨さを教え、教訓を与えています。

Auschwitz-birkenau-main_track_R

 

タイタニック博物館

タイタニック沈没に関する資料が集められています。映画のファン以外にも、悲惨な事故について学ぼうと来る人も多いそうです。

o0480032112993925579_R

僕の友人もダークツーリズムで海外に行ったことがあり、その彼も多くのことを学んできたようです。

多くの人がこれらの場所に足を運べば、世界がよりよく変わるきっかけになるかもしれませんね。

 

参照元:Wikipedia / アモネーズのブログ / Look Tour.net

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

堀江くらは

堀江 くらは

ライター/ブロガー バイクに乗って美味しいコーヒー豆を探すのが趣味。最近のマイブームはボードゲームです。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ