無用の長物だからこそ面白い?!|道端にある【?】な物体が「超芸術トマソン」と呼ばれている件

特集

 

堀江くらは堀江 くらは

無用の長物だからこそ面白い?!|道端にある【?】な物体が「超芸術トマソン」と呼ばれている件

アイキャッチ画像は赤坂 晋さんから拝借しました。

B4udpLlCMAAHE33_R_R

こちらの画像はカサドさんから拝借しました。

「超芸術トマソン」という言葉をご存知でしょうか。

ツイッターのネタかと思ったらWikiにものっていてビックリ! なんでも、不動産であり、まるで展示されているかのような美しい無用の長物を指す言葉だそうです。

うーん、この説明ではさっぱりわかりませんね。じゃあさっそく実物を見てみましょう!

 

芸術的? !不思議な魅力があるのは確かです!

■無用階段

赤瀬川源平さんという芸術家が広めたそうです。

 

■無用扉

 

■その他のトマソン

 

うーん、このシュールな感じ、僕は大好きです! 散歩のときにトマソンを探してみようかなぁ。

 

参照元:Twitter / Wikipedia

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

堀江くらは

堀江 くらは

ライター/ブロガー バイクに乗って美味しいコーヒー豆を探すのが趣味。最近のマイブームはボードゲームです。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ