睡眠不足は不調の原因! 休日に昼寝しやすい場所ベスト5

特集

 

菊池良菊池良

睡眠不足は不調の原因! 休日に昼寝しやすい場所ベスト5

こんにちは、ライターの菊池良です。先日、『服選びが苦手!即戦力がそんな人に薦めたい「制服制度」』という記事をアップした直後に、編集のそめひこさんからこんなことを言われました。

人物紹介:そめひこ

some1エンタメウスの編集者。幸が薄い。 

some1 『ちょっといいかな? このサイトって「休日の過ごし方」を提案するサイトなんだよね』

 

icon_kikuchi『知ってますよ。トップに「オフ(休日)を輝かせる」って書いてあるじゃないですか』

 

some1うん。でも、キミの記事はあんまり休日っぽくないかなぁ、って思って』

 

icon_kikuchiえっ!?』

 

some1『もうちょっと「休日」な記事を書いてほしいな。菊池くん、高校やめてから六年間引きこもっていたんでしょ? だったら、休日のスペシャリストだよね』

 

icon_kikuchi『そうですね。自主的な休日ですが……』

 

some1普段、キミがやっている休日の過ごし方を提案すればいいからさ。夜露死苦!』

 

 

icon_kikuchi『(うーん、困ったな。ヤンキーっぽく頼まれたので断れなかったぞ……)』

 

 

というわけで、今回はぼくがよくやっている休日の過ごし方を提案したいと思います。

 

hirune_06

休日といえば、もっぱら寝ています。

 

やっぱり平日をバリバリ行動するには睡眠は必要不可欠。ぼくは「休息」に対しての意識が高かったので、引きこもっているときでもほとんど寝ていました。

二度寝、三度寝は当たり前。プロは六度寝あたりから「おっ、けっこう寝ているな?」と実感し始めます。

ぼくらの間では寝ることは「ダイブ」と呼び、いかに深く長く寝られるかが競われていました(自分との戦い)。ぼくも全盛期は20時間は連続で寝ることができましたね。

野口英世やナポレオンは寝ずに仕事をして偉業を達成しましたが、ぼくらはひたすら寝ることによって人間の限界に挑戦していたのです。

前置きが長くなりました。今回はぼくが独断と偏見で選んだ「昼寝しやすい場所ベスト5」を発表したいと思います!

 

五位:デスクチェア

hirune_02

皆さん知っていましたか? どうやら人間は寝転がらないと満足に睡眠が取れないようです。

この体勢だと寝ることは寝られますが、「半分意識がある」状態。心地よい夢を見ることはできません。

 

柔らかさ :★★☆☆☆

体勢の楽さ:☆☆☆☆☆

熟睡度  :★☆☆☆☆

 

四位:机

hirune_03

主に学生が授業中に用いるオーソドックスなスタイル。このフォームを試したことがある人は多いでしょう。

しかし、悲しいかな、どうやら机は人が寝るようにできていません。なんと「固い」のです。おそらく机を考案した人は寝ることを想定していなかったのでしょう。この固さは睡魔の天敵です。

 

柔らかさ :★☆☆☆☆

体勢の楽さ:★★☆☆☆

熟睡度  :★★☆☆☆

 

三位:長椅子

hirune_04

やっと寝転がれました! これが睡眠にとって、いや人間が生活にするにあたって最も自然な姿勢なのです。

ボディーを横たえる、こんな素晴らしいことはありません! ただし、あまりに身体が接している面が少ないです。

これだと少しでも寝返りを打つと地の底へとDIVE TO BLUE。スリルのある人生を送りたい人にはオススメですが、じっくりと休みたい人にはNO THANK YOU。シャワーを浴びてWOW WOW WOW。

 

柔らかさ :★★☆☆☆

体勢の楽さ:★★☆☆☆

熟睡度  :★★★☆☆

 

二位:ソファー

hirune_01

マジか! こんなに寝やすくていいのか!

思わず叫んでしまうほどの寝やすさ。ひょっとしてソファーは寝転がるために作られているのでは?

家具の歴史には詳しくないので断定はできませんが、そう思いたくなるほどの寝やすさです。

 

柔らかさ :★★★★☆

体勢の楽さ:★★★★★

熟睡度  :★★★★☆

 

一位:布団

hirune_05

こ、こいつはヤバい!! 革命的な寝やすさですぜ!!!

まさに寝るために生まれてきた至高の寝具。やっぱり眠るには寝るために作られたものを活用すべきですね。

不思議なものでこの「布団」に入っていると、ぼくが現役時代の感覚がよみがえってきて、いつまでも寝ることができます。

睡眠の友に「布団」! 皆さん、これだけは覚えて帰ってください。

 

柔らかさ :★★★★★

体勢の楽さ:★★★★★

熟睡度  :★★★★★

 

まとめ

……うーん、むにゃむにゃ、もうこれ以上はサイフに入らないよ……はっ!? い、いかがだったでしょうか?

皆さんも今回の記事を参考にして、ぜひ充実した昼寝を楽しんでくださ……い……ZZZ

 

(その後、菊池が目覚めた姿を見た者はいない)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

菊池良

菊池良

菊池です。好きなスタローンはロッキーPart1、好きなシュワちゃんはバトルランナーです。よろしくお願いします。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ