【アメリカ版ダンス甲子園】でも主役はなぜか先生のダンスがイケてる件

海外

 

さっちーさっちー

【アメリカ版ダンス甲子園】でも主役はなぜか先生のダンスがイケてる件

無題20

Scot Pankeyさんは、アメリカ・テキサス州ダラスにある A.Maceo Smith New Tech 高校という4年生の公立高等学校で教師をしていますが、実はこの先生とってもダンスがお上手なんです!

スラリとしたその身体で、Mark Ronson ft. Bruno Marsの♪UPTOWN FUNK♪をノリノリかつ軽快に踊る先生。こんなにノリが良くて楽しい先生が学校にいたら、きっと学生生活がもっと楽しくなっちゃうでしょうね~。

 

先生、生徒たちよりも楽しそうですね…。

この先生には、<人生を楽しむコツ>を教えられた気がします。

「はぁ~、退屈。」

無題11

「気分転換にダンスでもするか!」

無題12

廊下に出てバックダンサーと合流する先生

「俺について来な~!」

無題14

段々増えていく生徒の数

先生のダンスが一番決まってます。さすが~!

無題17

「人生楽しみたかったら、まず恥を捨てろ!」という先生の声が聞こえてきそうです。

無題18

清々しいほど迷いのない先生のダンス

それに比べて生徒たちのキレのないダンスと言ったら…。まあ、無理やり巻き込まれた生徒たちも大変ですけどネー。

無題20

<楽しんだ者勝ち~!>ホント、そうですよね。

無題19

それでは、ステキな先生と生徒たちの熱いダンスをどうぞお楽しみください!

もしかしたら世界一カッコイイ先生なんじゃないですかね?!

ノリきれていない生徒たちとのコントラストも、わざとらしさがなくてイイ感じです♪

 

参照元:22Words

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ