常識外れなモノをトッピングした<ピザアート>がもはや食べ物の域を超えてる件

海外

 

あるぢあるぢ

常識外れなモノをトッピングした<ピザアート>がもはや食べ物の域を超えてる件

piza6_R

時おりムショーに食べたくなるピザ。チーズが糸ひくアツアツにかぶりつくのは最高です!

好きなトッピングを加えるだけで自分だけのオリジナルピザを作れるところも魅力の1つ。

パリにあるデザインスタジオがその自由性を活かして、とんでもないモノをトッピング。ピザをユニークな“アート”に仕立ててしまいました。

 

ハイセンス!だが食欲には結びつかない!

1:『coin coin』

piza1_R

 

2:『pong』

カニ! ピンポン!!

piza2_R

 

3:『hot chinese』

中華って辛いイメージありますよね~…って金魚!!

piza3_R

 

4:『pink lady』

piza4_R

 

5:『WTF』

毒々しい! 中ボスっぽい

piza5_R

 

6: 『acid』

piza6_R

 

7:『bio』

見ているだけで口の中がチクチクしてきます

piza7_R

 

8:『brown sugar』

piza8_R

 

9:『dark moon』

THE・男のピザ!って感じ。食べたくないけど…

piza9_R

 

10:『concarneau』

piza10_R

 

11:『white mystery』

ミステリーっていうか軽くホラーなんですが…

piza11_R

 

ピザで虹が作れてしまうカラフルさ。

「もうピザ関係なくない? 皿でよくない?」ってのは、やっぱり禁句ですかね。

参照元:designboom

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

あるぢ

あるぢ

古い本を集めるのが趣味。初版本に興奮します。お猫様の下僕をさせていただく傍らで文筆家を目指しています。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ