鳥取が産み出したコスメみたいな「ピンク醤油」にツイッタラーも興味津々!

特集

 

あるぢあるぢ

鳥取が産み出したコスメみたいな「ピンク醤油」にツイッタラーも興味津々!

アイキャッチは o( ^o^)Г(@swish_is) さんにお借りしました。

ピンクといえば「かわいい」や「女の子っぽい」といった印象を受けるカラーの代表格。

様々なピンク色の商品であふれるなか、「なぜピンクにしようと思ったのか!?」というものがピンク化してしまいました。

刺身につけてたべる、黒い液体調味料。そう、醤油。醤油です。

日本人の食卓に欠かせない醤油が、ピンク色になってしまいました。

醤油え_R

こちらの画像はseastar ☆さんにお借りしました。

 

ピンクすぎて醤油に見えない醤油『華貴婦人』

テレビで放送されて注目度アップ!

 確かに「おいしそう!」とは言いがたいかも…?

一見甘そうなのに、しっかり醤油味!

みたらし団子もピンク醤油で作れば見た目が「さくら風」に

「ラーメン女子会限定!ピンクラーメン」とかやったら受けるかも?

醤油とは分かっていても…

 

なんと醤油だけではなかった!

むしろ醤油より強烈かもしれない。まさかのカレー。

 

ついに醤油にたいして「かわいい」という言葉を使う時代がやってきました。

塩やコショウはピンクのものがありますから、調味料を全てピンク色で揃えられる日が来るかもしれませんね。

次は味噌かな…。

 

参照元:Twitter

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

あるぢ

あるぢ

古い本を集めるのが趣味。初版本に興奮します。お猫様の下僕をさせていただく傍らで文筆家を目指しています。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ