もはや解読困難で嫌がらせとしか思えない文字やイラスト5選

特集

 

あるぢあるぢ

もはや解読困難で嫌がらせとしか思えない文字やイラスト5選

暗号-2_R

急いで取ったノートやメモなど、あとから見た時に解読できず「何が言いたいんだこれ…」と頭を抱えた経験、あるのではないでしょうか。

慌てて書くから字が汚かったり、内容を端折りすぎて意味が分からなかったり。

自分で書いたものなのに、何を考えていたのかサッパリ分からない。

今回はそんな「何が言いたいのかイマイチ伝わらないor伝わりにくい」文字やイラストを集めてみました。

 

1.医者の手書き風フォント

カルテに書かれる解読困難な字がフォントになった(笑) 

 

2.崩し字

かっこいいんだけど読めない…!崩し字って難しいですよね

 

3.百人一首

小さい方の字がさっぱりです

 

4.アカウント認証のアレ

2、3回更新ボタン押しても読めないときある。あるある。

 

5.クリーニング屋さん

愛の成せるワザ!

 

まるで自分のノートやメモを見ているような既視感。

書いてる当時はちゃんと意味内容を分かっていたんだよなあ…自分といえど頭の中を覗いてみたくなります。

 

参照元:Twitter

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

あるぢ

あるぢ

古い本を集めるのが趣味。初版本に興奮します。お猫様の下僕をさせていただく傍らで文筆家を目指しています。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ