「ひと皿の小説案内」あの小説の主人公が食べたひと皿を忠実に再現!

国内

 

堀江くらは堀江 くらは

「ひと皿の小説案内」あの小説の主人公が食べたひと皿を忠実に再現!

1

小説を読んでいて記憶に残るのが食事シーン。

本筋とは関係ないこともあるのですが、そこに登場人物の人間性や、風景が垣間見えますよね。

そしてなにより小説に登場する食べ物はどれもおいしそう!

そんな小説の食事を実際に再現した本、「ひと皿の小説案内 - 主人公たちが食べた50の食事」が出版されています。

ちょっとだけ中身を見てみましょう!

 

あの小説をもう一度読みながら食べてみたい

重力の虹

知る人ぞ知るピンチョンの名作から。一風変わった食事です。

011

 

ハイジ

アニメでお馴染みのハイジ。簡素ですがそれがハイジらしくていいですね。。

010

 

太陽がいっぱい

映画でもお馴染みのサスペンス作品。食事は平和です。

009

 

アリス

アリスらしいお洒落なティーセット。時計は時計屋のものでしょうか?

008

 

グレート・ギャツビー

映画「華麗なるギャツビー」の原作。その華やかな生活を演出したのがこの食事。

007

 

エマ

ただの苺なのにお洒落で美味しそうに見えるのはなぜ?

006

 

ロビンソン・クルーソー

いかにも漂流記といったワイルドな食事ですね。

004

 

ピーターラビット

もちろんウサギが食べるものではありません(笑)

003

 

レベッカ

「一家を一週間は養えそう」と表現されているだけあってボリューム満点

002

 

オン・ザ・ロード

日本だと「路上」といった方が分かるかも? アメリカらしい食事です。

001

 

この本では他にもたくさんの作品の食事が再現されています!

個人的に気になるのは変身・ライムギ畑でつかまえての食事かなぁ。

とにかく本好きならぜひ手に取ってみてください!(僕は今から買いに行きます)

 

参照元:ひと皿の小説案内 主人公たちが食べた50の食事

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

堀江くらは

堀江 くらは

ライター/ブロガー バイクに乗って美味しいコーヒー豆を探すのが趣味。最近のマイブームはボードゲームです。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ