外壁を鏡ばりにした「鏡の家」が周囲と同化しすぎて見つけるのが大変な件

海外

 

あるぢあるぢ

外壁を鏡ばりにした「鏡の家」が周囲と同化しすぎて見つけるのが大変な件

reform-architekt-marcin-tomaszewski-refelctive-mirror-iz_008_R

ポーランドの首都ワルシャワ郊外に突如あらわれた巨大な謎の箱。

ではなく、実はこれ建築家の Marcin Tomaszewski 氏がリフォームを手掛けた、外壁を鏡ばりにした「鏡の家」なんです。

この「izabelin house」と名付けられた鏡の家は、まるで忍者のよう。

生い茂る木々を反射して、見事に周りの景色に溶け込んでしまっています。

 

ひっそりと身を隠す忍者みたいな鏡の家

reform-architekt-marcin-tomaszewski-refelctive-mirror-iz_002_R

近くで見ても見失いそう

reform-architekt-marcin-tomaszewski-refelctive-mirror-iz_003_R

よ~く見ないと違和感に気付きません

reform-architekt-marcin-tomaszewski-refelctive-mirror-iz_004_R

reform-architekt-marcin-tomaszewski-refelctive-mirror-iz_006_R

reform-architekt-marcin-tomaszewski-refelctive-mirror-iz_007_R

確かに家だ!

reform-architekt-marcin-tomaszewski-refelctive-mirror-iz_008_R

宙に浮いているみたい

reform-architekt-marcin-tomaszewski-refelctive-mirror-iz_009_R

こうしてみると外観が分かります

reform-architekt-marcin-tomaszewski-refelctive-mirror-izabel_R

秘密基地とか秘密の研究所を作りたいと思っている人。

ぜひ外周りの壁を鏡にしてみましょう!ぜったいバレない!

でもこれ、家に帰るとき見つけるの大変そうだな…。

 

参照元:designboom

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

あるぢ

あるぢ

古い本を集めるのが趣味。初版本に興奮します。お猫様の下僕をさせていただく傍らで文筆家を目指しています。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ