【ハッブル宇宙望遠鏡】25周年を記念して出版された本に思わず感動…

海外

 

さっちーさっちー

【ハッブル宇宙望遠鏡】25周年を記念して出版された本に思わず感動…

1990年、スペースシャトル・ディスカバリー号によって打ち上げられたハッブル宇宙望遠鏡は、これまでずっと地上にいる私たちに宇宙の神秘と美しさを伝えてくれました。

皆様もきっと目にされた事がおありなのではないでしょうか、あの宝石のようにキラキラと輝く壮大な宇宙の写真の数々を…

hubble14_R

その望遠鏡の大きさがバス一台ほどの大きさである事にも驚きましたが、実はハッブル宇宙望遠鏡が打ち上げられてから既に25年もの時が経過していると言う事実の方にもオドロキですよね!

 

25周年アニバーサリー本『Expanding Universe

ただの宇宙写真だけの本に終わらないこちらのアニバーサリー本は、これまで宇宙を知る為にどれだけハッブル宇宙望遠鏡が貢献して来たのか、と言ったNASAとハッブルの歩み、そして著名な写真評論家のエッセイや科学者のインタビューなど盛りだくさんの濃い内容となっています。

その本の中身をちょっとご紹介しちゃいますね。

天体ファンなら買うしかないカモ?!

hubble09_R

hubble02_R

hubble03_R

hubble05_R

hubble04_R

hubble06_R

hubble07_R

まるで宇宙旅行をしているような気分が味わえる☆

肉眼では見る事の出来ない広大は宇宙の様子を届けてくれるハッブル宇宙望遠鏡ですが、この本を見ていると宇宙への関心と憧れがもっと強まる感じがします。

4月発売のこちらのアニバーサリー本ですが、アート系に強いドイツの出版会社の Taschen のサイトで先行予約を受付中ですヨ。気になった方はチェックしてみてくださいね!

hubble08_R

hubble10_R

hubble11_R

hubble13_R

hubble032_R

hubble01_R

hubble14_R

hubble1uj

260ページから成る豪華なハード・カバー本だそうですが、気になるそのお値段は日本円で約¥8400($69.99)となっています。

満足度の高そうな本ですよね~。欲しい物リストに入れとこっと!

 

参照元:My Modern Met

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ