古本の中に《謎のメモ》が挟まれていた!そこから広がるもう一つの物語…

まとめ

 

堀江くらは堀江 くらは

古本の中に《謎のメモ》が挟まれていた!そこから広がるもう一つの物語…

アイキャッチ画像は小銭 さんから拝借しました

001

こちらの画像はNISHIKAWA さんから拝借しました

古本屋での本との出会いは一期一会。貴重な体験です。

でも、本以外にも古本屋には奇妙な出会いが…本の中に謎のメモが挟まっていることが!

今回は Twitter で皆さんが経験した「世にも奇妙な“メモ”物語」を紹介します!

 

本よりメモとの出会いの方が貴重かも?

心が・・・・なんだったんだァ!?

 

卵は朝食、刺身は夕飯

 

このメモから壮大な冒険が幕を開ける!

 

ドグラマグラは家畜人ヤプーと並ぶ有名な奇書。それを女の子が読むとは…

 

一体どんなメッセージがここに…私!気になります!

 

栞に使ってあげてくださいw

 

古本に挟まってた割には新鮮そうですw

 

前の持ち主もなかなかのセンス

 

きっと休憩中に書いたんでしょうねw

 

歌舞伎役者の市川笑也さんのサインだそうです。こんな出会いがあるんですね!

 

僕も週一で古本屋に行きますが、未だにメモとの出会いはありません!

出会えた人は意外にラッキーなのかも?

 

参照元:Twitter

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

堀江くらは

堀江 くらは

ライター/ブロガー バイクに乗って美味しいコーヒー豆を探すのが趣味。最近のマイブームはボードゲームです。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ