サーファー憧れの《伝説のビッグウェーブ》がガラス・アートになっちゃった!

海外

 

さっちーさっちー

サーファー憧れの《伝説のビッグウェーブ》がガラス・アートになっちゃった!

MarshaBlakerandPaulDeSomma9_R

アメリカ・カリフォルニア州のサンタクルーズを拠点に活動しているガラス職人のご夫婦、 Paul DeSomma さんと妻の Marsha Blaker さん。

普段はそれぞれ趣の異なる作品を創作しているそうですが、今回ご紹介する「伝説のビッグウェーブ」を彷彿とさせるこちらのガラス・アートは、ご夫妻が二人の力を合わせて作り出した傑作です。

 

サーファー憧れの瞬間をガラス・アートに!

世界中のサーファーに語り継がれる「伝説のビッグウェーブ」はもしかしたらこんな感じなのかも知れませんね。

ハワイの波を連想させるクリアなマリンブルーがとっても印象的です。

MarshaBlakerandPaulDeSomma5_R

MarshaBlakerandPaulDeSomma3_R

MarshaBlakerandPaulDeSomma4_R

MarshaBlakerandPaulDeSomma7_R

MarshaBlakerandPaulDeSomma8_R

MarshaBlakerandPaulDeSomma1_R

MarshaBlakerandPaulDeSomma2_R

MarshaBlakerandPaulDeSomma9_R

MarshaBlakerandPaulDeSomma6_R

それはそうと、熱いガラスからこんなに涼やかな作品が生み出す職人技って、スゴイなぁ~とつくづく感心しちゃいます。

 

参照元:My Modern Met

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ