ぶっ飛び発言続出!?ハッシュタグ『ドクターに言われた衝撃的な言葉』

特集

 

堀江くらは堀江 くらは

ぶっ飛び発言続出!?ハッシュタグ『ドクターに言われた衝撃的な言葉』

a0001_014053_m

怪我や病気で否応なしに病院へ。いざドクターを目の前にすると、誰しも緊張してしまうものです。

良いドクターは言葉巧みに緊張をほぐしてくれるもの。特に小児科のドクターは安心させるのがうまいとか。

でも、全てのドクターが気の利いたことを言えるとは限りません! むしろ不安を助長する人も…

そんな、ちょっと度外れなドクターのぶっ飛び発言をご紹介します!

 

ドクターの発言の方が病気よりヤバイかも…

言い得て妙・・なのか?

 

プロファイリングされちゃってます

 

確かにそうだけど、そう思うとなんか悔しいw

 

点滴=ポカリを薄めたもの説、ありますよね。

 

口内炎、そんなにすごい病気なのかw

 

運次第で両目2.0も狙えます。

 

いや痛いよ! 多分あなたの想像以上にw

 

ドクター!それは失礼ですよ!

 

太いか細いかで評価が変わる…

 

危うく激痛と戦うことに

 

ちょっと紛らわしいですねw 藪医者と勘違いしちゃいます

 

僕はバイク事故で足を縫ったとき、女医さんに「痛い?ねぇ痛い?痛いでしょ!」ってずっと煽られていました。

痛いのを我慢するのに必死で、ツッコミをいれられなかったのが心残りです。

 

参照元:#ドクターに言われた衝撃的な言葉

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

堀江くらは

堀江 くらは

ライター/ブロガー バイクに乗って美味しいコーヒー豆を探すのが趣味。最近のマイブームはボードゲームです。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ