今どきの《語呂合わせ》が無理やりすぎて僕にはゼッタイ覚えられない件

特集

 

堀江くらは堀江 くらは

今どきの《語呂合わせ》が無理やりすぎて僕にはゼッタイ覚えられない件

アイキャッチ画像は かなち さんから拝借しました

B6jfh8ICcAAMGtD

こちらの画像は りほりん さんから拝借しました

年号や元素記号を覚えるのに使った語呂合わせ。794うぐいす~とか、1192つくろう~とかが有名ですね。学生の頃はお世話になりました。

でも、最近の参考書ではちょっと無理やり感があって、逆に分かりにくくなっているとか。

ということで今回は、今どきの語呂わせ事情を覗いてみました。

 

これでホントに覚えられるの?

文章に無理があるw

 

一番下のインパクトが凄いw

 

そんなに罵らなくても…

 

お皿のくだりとかちょっと無理やりすぎますねw

 

どれも一文字から想像しすぎw

 

どうしてだろう…これは確かに覚えられる気がする

 

さかじいを襲う突然の悲劇

 

最後がちょっと怖いw

 

 

語呂合わせに大切なのは、リズム・なんとなく意味が通ることの2つではないでしょうか?

この記事を書いていてそれを痛感しました…

逆にオリジナルの語呂合わせなら、なんでも覚えられる気がしますよね。

 

参照元:Twitter

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

堀江くらは

堀江 くらは

ライター/ブロガー バイクに乗って美味しいコーヒー豆を探すのが趣味。最近のマイブームはボードゲームです。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

ページトップへ