ソーラーパワーの<エコ・ロッジ>でアフリカの大自然を満喫しちゃおう!

海外

 

さっちーさっちー

ソーラーパワーの<エコ・ロッジ>でアフリカの大自然を満喫しちゃおう!

Sandibe5_R

アフリカ大陸に位置するボツワナ共和国は、オカバンゴ湿地帯やカラハリ砂漠、モレミ野生動物保護区など見所が多く、大自然を心から満喫したい方にとって最高の場所と言えるでしょう。

「アフリカ行ってみたいけど、ちょっと怖いよね。」とおっしゃる方も中にはおられると思いますが、他のアフリカ諸国に比べると比較的安全と言われているボツワナ。初めてのアフリカ旅行先としていかがでしょうか?

もしも念願叶ってボツワナ旅行が実現したら是非とも泊まってみたいと思う、『 Sandibe Okavango Safari Lodge』をご紹介したいと思います。

 

オカバンゴにある野生動物ウォッチングにピッタリのロッジ

アフリカ大陸の大自然と野生動物たちにインスピレーションを得て建築されたこちらのロッジは、建築家であり家具デザイナーでもある Michaelis Boyd さんと Nick Plewman さんによってデザイン設計されました。

洗練を感じさせながらも野趣あふれる 、そんな素敵なロッジですが、必要な電気はソーラーパワーでまかなっちゃうんだそうです。とっても合理的でエコですね!でも雨季の時は、どうするのかしら…?

開放的な空間が心地よい☆

落ち着いたアースカラーで統一されているインテリアが素敵です。

Sandibe3_R

寛げちゃいそうですね~。

Sandibe2_R

Sandibe8_R

Sandibe7_R

ソファでまったりしながら、地平線に沈む夕日を眺めてみたい!

Sandibe1_R

Sandibe9_R

お部屋からの景観もバッチリです☆

Sandibe10_R

Sandibe6_Rij

大自然のど真ん中にいる気分を満喫できるテラス席。夕日がロマンチック♪

Sandibe11_Rik

絶滅の危機に瀕している動物、センザンコウを元にデザインされたロッジ。

Sandibe5_R

野生のゾウさんがお出迎え?!

Sandibe4_R

野生動物ウォッチングやアフリカの大地の広大さを体験しに行くのにはピッタリですね。

コンビニがないと生きていけない!という都会人には向いてない旅行先かも知れませんが…。

 

参照元:My Modern Met

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ