街の不動産屋さんの広告の<キャッチコピー>がカオス過ぎると話題に!

国内

 

堀江くらは堀江 くらは

街の不動産屋さんの広告の<キャッチコピー>がカオス過ぎると話題に!

アイキャッチ画像は 黒井修一 さんから拝借しました

理想のお部屋を手に入れるために手助けをしてくれる不動産屋。逆を言えば、お部屋選びはまず不動産屋選びから始まります。

そのため、不動産屋も宣伝に必死! ひとりでも多くの人に見てもらうためインパクトのある広告を打つのですが…

ちょっとインパクトがありすぎて宣伝にならないのでは? と思う広告のキャッチコピーがネットで話題になっています。

CAXhRu5UYAApIQa

こちらの画像は 赤星 哲也 さんから拝借しました

 

物件情報とは関係ないことばかり…

ウサイン・ボルトなら100m9.58秒だから、55秒ってことは600m弱か…

 

広告というより日記?

 

怖い! けど言われなくても引っ越しますよw

 

いったい不動産となんの関係があるんだw

 

左下の「良い所です!」も適当すぎて笑える

 

徒歩24時間以上かかる場所ってどこだよ! 等々ツッコミどころ満載。

 

フォローできてないから!

 

言葉選びにセンスを感じる…

 

博多の明太子おいしいって、知るか!w

 

日当たりがいいんですねw

 

敵に見つからないように身を隠しながらお参りに行く人も、世の中にはきっといるのでしょうw

 

不動産屋の必死さが伝わってきますねw

でも、この広告を見て、実際に不動産屋まで足を運んでくれる人がいるのでしょうか…とても疑問です。

不動産屋のお堅いイメージを払拭したいのかな?

 

参照元:Twitter

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

堀江くらは

堀江 くらは

ライター/ブロガー バイクに乗って美味しいコーヒー豆を探すのが趣味。最近のマイブームはボードゲームです。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

ページトップへ