【ツイッタラー必読!】公式さんたちがつぶやく時に気を付けていること10選

特集

 

あるぢあるぢ

【ツイッタラー必読!】公式さんたちがつぶやく時に気を付けていること10選

140文字で世界中の人と交流がもてる「Twitter」。

手軽さや相手との距離の近さが魅力ですが、そのぶん、いろいろと事件が起こることもあります。

ツイートする前に内容を見直せばいいのですが、考えすぎるとつぶやくことがなくなってしまうし…どうすればいいの!?

――と頭を抱える前に目を通したいのがハッシュタグ『#Twitterで気をつけていること 』。

今回はその中から公式アカウントのツイートをご紹介します。

フォロワーも多く、会社のイメージも背負っている公式アカウント。一体どんなことに注意してツイートしているのでしょうか。

warning sign Vector

 

公式だから?いえいえ、誰にでも当てはまる!

1.思わぬヤケドに繋がるかも?ふざける時でも「冷静」に!

 

2.露出狂はお帰りあそばせ

 

3.面白いことをつぶやくと、フォロワーも増えます

 

4.とは言ってもたまには不発もあるはず。めげずに次のネタ次のネタ!

 

5.ちょっとしたミスが命取りに!?アカウントを使い分けている人は要注意!

 

6.140文字があなたのイメージを悪くするかも?

 

7.個人情報の管理はしっかり!写真1枚からでも住所バレする可能性が!

 

8.業務中にツイートする場合はご注意を!

 

9.気軽さゆえに様々なツイートが飛んできます

 

10.基本中の基本はツイッターにも当てはまる!?

 

いかがでしょうか。分かってはいるけれど、実践するのは意外とむずかしかったりしますよね。

だからといって考えすぎると「ねこかわいい」「アニメ見た」「○○食べた!おいしかった!」という何の面白みもないツイートしかできなくなるのですが…。

送信ボタンを押す前に、ひと呼吸をおくだけでも違ってくるかもしれませんよ。

ではではみなさん、本日も楽しいツイッターライフを!

 

参照元:#Twitterで気をつけていること

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

あるぢ

あるぢ

古い本を集めるのが趣味。初版本に興奮します。お猫様の下僕をさせていただく傍らで文筆家を目指しています。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

ページトップへ