《突撃!世界の朝ごはん》東ヨーロッパ16カ国の定番メニューを一挙公開!

海外

 

さっちーさっちー

《突撃!世界の朝ごはん》東ヨーロッパ16カ国の定番メニューを一挙公開!

ヨーロッパというと、スペイン、フランス、イタリア、ドイツなどの国を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

どちらかと言えば、それら西ヨーロッパの国々よりも日本ではあまりメジャーではない感じがする東ヨーロッパ。筆者、個人的には諸手を挙げて東欧派なんですがねえ…。

という事で、今回はあまり知られていない東ヨーロッパの国々の朝ごはんをご紹介したいと思います。

4308500378_4afae78e90_o_R

 

東ヨーロッパの朝ごはんってどんな感じ?

一日の始まりとして、東ヨーロッパの人々は一体どんな朝食を食べているのでしょうか?

1.ロシア

ロシアの一般的な’朝食は、薄いパンケーキやポリッジ(おかゆ)、カッテージチーズや卵、そしてレッド・キャビア(ますの卵)だそうです。イクラかと思ったよ…。

8775047112_d69e230e22_b_R

2.チェコ共和国

 rohlikと呼ばれる三日月型のパンとハム、チーズ、はちみつなどなど、とってもシンプル。

5183423531_89fed49db6_b_R

3.ハンガリー

ビスケットやブリオッシュにトマト、チーズ、それにエスプレッソなんかを朝食としているそうです。 

9693653048_b418e39fa5_b_R

4.クロアチア

忙しい朝は、burekと呼ばれているお肉やチーズのパイを食べるそうです。美味しそう~。

7373051182_839b96d248_b_R

5.ラトビア

biezpienmaizītes と呼ばれるチーズデニッシュの様なパンや、ローストビーフ入りクレープを食べます。

2158658127_6f3db32a17_b_R

6.エストニア

kohupiimasaiad と呼ばれるカードチーズ・トーストを食べたり、黒パンにチーズやハムを挟んだサンドイッチを食べるそうです。

37aa6a2f876113461150c1d3fc3dd6a2_R

7.ポーランド

ゆで卵、きゅうり、トマト、チーズやフルーツなどをライ麦パンにトッピングしていただきます。

4308500378_4afae78e90_o_R

8.ブルガリア

banitsaと呼ばれるチーズやほうれん草、お米やお肉が入ったパイを食べるそうですよ。一個で十分なボリュームですよね。

14635461404_76365f1ceb_b_R

9.ウクライナ

ソーセージやパンケーキの他に、kashaと呼ばれるソバの実を調理したものを食べるそうです。

fab2cd4a68648ca6de086ba22cdac055_R

10.ベラルーシ

dranikiと呼ばれるジャガイモのパンケーキにサワークリームを付けたものや、サンドイッチなどを食べているそうです。

7058161271_5a3642e44d_b_R

11.セルビア

epinja sa kajmakomと呼ばれるクロテッドクリーム入りのパンや、とうもろこしのポリッジなんかを食べるそうです。クロテッドクリーム入りのパン、食べてみたい! 

IMG_3326_R

12.モンテネグロ

poparaと呼ばれる、残ったパンをミルクなどで炊いたものを食べるそうですよ。

6915162809_ca7d6c2b47_b_R

13.ボスニア・ヘルツェゴビナ

cevapiと呼ばれるピタパンの様なパンに、刻みオニオンや羊肉のソーセージを食べます。

3258435020_95861e2374_b_R

14.アルバニア

petullaと呼ばれる揚げドーナッツに粉砂糖やチーズをまぶして食べます。

06d6c7a4f5461173cc731b89b02052d1_R

15.コソボ

コソボの朝食はシンプル。フレンチ・トーストやスクランブルエッグなどなどですが、llokumaと呼ばれるヨーグルトやはちみつを入れた揚げパンを食べたりもします。

rsz_img_9536_R

16.マケドニア

koriと呼ばれる麺を食べたり、pastrmajlijaと呼ばれるお肉の角切りをのせたパイを食べたりするそうです。

veleska_pastrmajlija_R

同じ東ヨーロッパでも、その国々によって違う朝食。是非とも直接現地に訪れて食べてみたいですね!

ああ、旅心が疼いてきちゃったゾ…。

 

参照元:When On Earth

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

さっちー

さっちー

敬愛するウッドハウスの本を片手に、世界中の秘境を旅する廃墟マニアです。好きな言葉はもちろん、「もののあはれ」でしょう。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ