毎日限定10食!錦糸町でサソリのパスタを食べてきた!

生活

 

NARIZONARIZO

毎日限定10食!錦糸町でサソリのパスタを食べてきた!

国連食糧農業機関(FAO)が世界の食糧危機政策として昆虫食が重要だと発表した。

蜂の子くらいしか食べたことの無い俺だったが、これからの厳しい時代、昆虫に含まれているというタンパク質、繊維質、良質の脂肪、必須ミネラルを摂取してサバイブする必要があるかもしれない。

そこで今回は、

 

「昆虫系パスタ」を提供しているという錦糸町の『カフェ&バー リストランテ アブセント』

に足を運んでみた。

JR錦糸町駅南口、駅前の丸井の裏手にその店はあった。

IMG_9495
見た限り、ごくごく普通のパスタ屋さんだが、店名にゴッホをはじめ、19世紀フランスの芸術家たちによって愛飲され、彼らの身を滅ぼしてきた酒「アブサン」にちなんだ名を掲げているあたりからして、好奇心を刺激される。

開店と同時に席に座り、オーダーしたのは、6月27日から提供されているという毎日限定10食しか提供されないパスタ『サソリのスコーピオンソース』(1,980円)

メニューには

「毒を持つサソリを食べて大丈夫なのか」という声もありますが、サソリの毒は神経毒なので、針で体内に注入されてはじめて効果を発揮するものです。むしろ、「サソリの神経毒は口から入ると薬になる」と言われるほどで、薬膳食材としても効果があります。また、サソリのエキスをトマトソースに入れ込んだスコーピオンソースも絶品。強烈なインパクトのある見た目ですが、サソリは、良質のアミノ酸、ミネラル、亜鉛が豊富なため珍重されています。亜鉛は、精力増強や味覚に欠かせない成分と言われています。※当店のサソリは、食用サソリで毒性はありません。

との説明書き。
「秘密」と、書かれた可愛いイラストでパスタの写真の一部が覆われている。
そもそも、この店の売りは手作りで美味しい絶品生パスタ。
サソリとのコラボレーションが果たしてどんなものになるのか、提供されるまでの時間を期待と不安に煽られながら待つこと20分あまり…。

 

目の前にはインパクト絶大なサソリのパスタが現れた。

正直言って、そのビジュアルはメニューの可愛いイラストとは似ても似つかない。 

IMG_9499
よく見ると、サソリはパスタの上で何か目の前の獲物を狙っているかの様なポーズをとっている。
待てよ!
サソリのハサミの前に横たわっているのは、イナゴのフライじゃないか!

IMG_9500

まずは、サソリがいなかった体でパスタのみをいただく。

IMG_9502
もちもちした生パスタの食感。
サソリのエキスをトマトソースに入れ込んだというスコーピオンソースは少し芳ばしく、つるつるした麺とよく絡んでいる。

 

そしていよいよ、お前を食す時間だ。

フォークの上に乗せてサソリと睨み合う俺。

IMG_9503
ふてぶてしいルックスで、「俺を食べるのかお前?」と、睨みつけてくる。
だが、ここまで来て降参などあり得ない。
ノーサレンダーだ!
いただきます!! 一気に噛り付いてやった。

IMG_9505

…。
………。
おおっ!! これは、まるで、カリカリに揚げられたスナックの様な、えびせんにも似た味わいじゃないか!!
見た目のグロテスクさからは想像付かない、おつまみにしてビールが進みそうな芳ばしい味。
カリカリとした食感は、なるほど! なんか身体に良さそうだ。
まさに、『サソリのスコーピオンソース』はパスタ界のツンデレだった。

ちなみに、『カフェ&バー リストランテ アブセント』では、初代昆虫系パスタメニューとして『イナゴのペペロンチーノ』というのも好評提供中。
こちらは、『サソリのスコーピオンソース』でサソリに添えられていたイナゴが大量に使われたパスタということで、メニュー写真を見る限り、相当なインパクト。
いずれも、わざわざ錦糸町を訪れる価値のある逸品であることは間違いない!

 

 

カフェ&バー リストランテ アブセント 
所在地 : 〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-5-7 ソシアルビル1F (地図)
URL   : http://www.absente.co.jp/
営業時間: 11:30~5:00(日、祝のみ21:00迄)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

NARIZO

NARIZO

遊びと美味しい酒のために仕事をする、しがない企画屋。 エンタテインメント業界からIT業界までを渡り歩き、身体には熱いアルコール濃度の血がたぎる。 バーテンダーたちからは、「食べているときだけ大人しい人」と呼ばれる酔狂侍。 最大の弱点は雨の日と月曜日。 twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ