【感動した!】脳性麻痺をもった少女が家族と一緒にトライアスロンを完遂

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

【感動した!】脳性麻痺をもった少女が家族と一緒にトライアスロンを完遂

力を合わせてフィニッシュ!

脳性麻痺のある9歳の少女とその母親が、彼女らの家族・友人と力を合わせてトライアスロンを完遂しました!

 

トライアスロンとは?

トライアスロン(triathlon)は、水泳・自転車ロードレース・長距離走の3種目を、この順番で連続して行う耐久競技であり、1974年アメリカで初開催された比較的新しいスポーツである。 

Wikipediaより引用

海・陸! ひたすら運動します。

 

工夫がたくさん!

t3

アメリカのカンサス出身の少女、シシリアちゃん(Cecilia Neimann)と彼女のお母さんである デビーさん(Debbie Neimann)。彼女らがトライアスロンを完遂するために、水泳の際にはボートを使用し、自転車ロードレースの際には友人の自転車に引っ張ってもらい、長距離走の際には彼女の祖母に手助けをしてもらいました

 

t4

こうやって家族・友人の力を合わせて何かを達成するということはなかなか機会がないですし、より絆が深まりそうです。

「できるだけ普通の子と同じようなことをさせてあげたいの。それが母親の望みよ。」

 

動画はこちら

 

まとめ

 シシリアちゃんとデニーさん、世界中の誰よりも親子愛に負けなさそうです。

それにしても娘を引っ張りながら泳げるお母さんって、たくましくてかっこいいですね。なかなかいなさそう。

 

【参照元:YouTube

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ