頭から離れない…顔だけ描かれた水彩が印象的すぎてずっと眺めてたい

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

頭から離れない…顔だけ描かれた水彩が印象的すぎてずっと眺めてたい

marion-bolognesi-10595_531

繊細なタッチと色の調和

ニューヨーク出身のアーティスト、Marion Bolognesiさん。彼女の描いた作品は、素人目で見ても上手だと分かります。女性の柔らかな表情や悲しげな表情まで細かく描き分けられていますね。2003年にボストンで美術学士( Bachelor of Fine Arts、通称BFA)を取得してから集中して絵を描き続けています。

雑誌の挿絵になったりTシャツのプリントになったり、幅広く活躍しています。 

 

 

marion_bolognesi1600_533 marion_bolognesi2600_499 marion_bolognesi3600_554 marion_bolognesi4600_521 marion_bolognesi5600_501 marion_bolognesi6600_553 marion_bolognesi7600_498 marion_bolognesi8600_600 marion_bolognesi9600_586 marion-bolognesi-10595_531

  

 

 

パーツが少し違うだけでここまで雰囲気が変わるのですね。

目の色が青や茶色ですと西洋系に見えますし、黒い瞳ですとアジア系に見えるような気がします。

輪郭を描かないだけで、ここまで幻想的になるのですね。ずっと見入っていたいです。

 

【参照元:CUDED/Marion Bolognesi 公式ウェブサイト

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ