隠れひんやりスポット「地獄のぞき」で冷や汗をかこう

国内

 

松澤茂信松澤茂信

隠れひんやりスポット「地獄のぞき」で冷や汗をかこう

 

猛暑つづきの日々、みなさんいかがお過ごしでしょう!?

少しでも涼をとるため、アイスを食べたり、避暑地に逃げたり、稲川淳二をヘビロテしたりとさぞかしお忙しいことでしょう。

「海は混んでて嫌だけど、どこか涼しいとこに出掛けたい」というアナタにむけて、隠れたひんやりスポットをお教えしよう。涼しいを通りこして、冷や汗出てくる場所ですぜ、旦那。

 

073 

まずは、JR内房線・浜金谷駅から徒歩10分の鋸山に向かっていただく。

いや、なに、このクソ暑い時期に登山をしようってわけじゃあございません。ロープウエーがあるのでご安心を。ものの5分で山頂へ到着。

 

そのまま、拝観料600円を払って、鋸山の頂上にある「日本寺」へGO。725年、聖武天皇の詔勅によって行基菩薩が開山したという、由緒ただしき歴史あるお寺である。

あとはしばしのご辛抱。お目当てのひんやりスポットまで、境内を歩く。山のなかにあるから、とにかく階段だらけ。のぼって、のぼって、30分ほどのぼりまくる。当然汗だくだくの、顔びしょびしょで「ひんやりどころの騒ぎじゃねえぞ! だまされた!」とお怒りになるかもしれないが、大丈夫、信用して。結果的には、必ずひんやりできるから。

 

148

高さ31m、座ってるものとしては日本最大級の大仏を拝んだり…

 

102

苔むした岩肌がおごそかな参道を歩いていれば、30分なんてあっと言う間。

 

さあ、お目当てのひんやりスポット「地獄のぞき」に到着だ!

存分に背筋を凍らせてくれい! 

 

 

116

 ドドーン!

 

こ、怖すぎる! 

「地獄のぞき」は切りたった崖からちょこんとせり出した岩場なのだ。手すりがついているとはいえ、怖い、これは怖いぞ!

 

127

先端から下をのぞくとこの通り。ポツンポツンと見える点が人。

高所恐怖症の女の子と出掛ければ、涼もとれて、つり橋効果も狙えて一石二鳥の万能スポット! この夏、いかがでしょう?

 

【地獄のぞき】
住所:千葉県安房郡鋸南町鋸山(日本寺内)
営業時間:8時~17時
拝観料:600円

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ