一度は行きたい!沖縄本島やんばるの比地大滝と比地カフェに突撃!

トレンド

 

miya-neemiya-nee

一度は行きたい!沖縄本島やんばるの比地大滝と比地カフェに突撃!

沖縄在住ライターのmiya-nee(ミヤネエ)です。

沖縄本島北部(やんばる)は海と山の自然が満載。今回は国頭郡国頭村にある「比地大滝」にてカフェグルメと大自然に戯れる旅。ぜひ夏に行きたいおもしろなすてきなスポットとしてご紹介します。

 

比地大滝に行ってみた!

国頭村の入口

国頭村の入口から約4kmで比地大滝です。

到着すると、まずは駐車場係がお出迎え。この係が地元のマダムたちに密かな人気を呼んでいるのです。

 

比地大滝のスタッフ

駐車場にはなんと、なんとあの竹之内豊がいた!
スタッフが数名いるため「今日は豊だったわよ。」と話が出るとか、出ないとか。国頭村産、若いです。

 

休憩は「比地カフェ」で!

比地カフェ

比地大滝の入口にある比地カフェは沖縄ぜんざいが評判なんです。

 

カエルの仮面

店内に入ると怪しげな仮面!?「これを付けたい!」と申告したら見事に断られました。

 

比地カフェのテラス席

テラス席にはカップルシート。

 

比地カフェのお一人様シート

残念な感じのお一人様シート。 

 

比地カフェ 特製カレープレート

食事は比地カフェ 特製カレープレート(650円)が一番人気。

 

ザクロオレンジティー ミーミのヘルシーマフィン

ザクロオレンジティー、自家製ミーミのヘルシーマフィン。

 

比地カフェ特製ぜんざい

これこれ! 比地カフェ特製ぜんざい(300円)は小豆、きな粉、黒蜜が絶妙にマッチ!

 

マンゴーかき氷

季節限定マンゴーかき氷。

 

実食!

それでは実食です!

 

食べます!

いただき…

 

ウマイ!

MATSU!!!

て、まずい! 味のことじゃなくて。この顔のアップはさすがにまずいだろー! エンタメウスのFBページの人数が減ってたら、犯人は私です。ミホちゃん、次回は引き気味でお願いします。

エンタメウスのFacebookページはこちら (きゃー、こわい!)

 

比地カフェのテラス席

ん? 何やら傘をかぶっておる!?

 

傘を被った陽気なアメリカ人

特別出演! 名前は全くもって聞いてません。

 

比地カフェ 中野美由喜

看板娘の中野美由喜さんより一言。

「ぜひお越し下さることをお待ちしております!」

 

いざ、比地大滝へ!

比地大滝の入口

では、行ってきます! なぜかキラキラしてます。

 

超ビッグなクワズイモ

クワズイモの大きさ比較。

 

比地大滝キャンプ場

ここはキャンプができます。

 

比地川砂防ダム

比地川砂防ダムが意外にアートな件。

 

1つ目の桟橋

1つ目の桟橋。

 

水がチョロチョロ

下を覗くと…水がチョロチョロ。そうか、今年は雨が少なかったですから。

 

2つ目の桟橋

2つ目の桟橋。

 

水がない!

下を覗くと…な、なんと! 水がない!?

 

3つ目の桟橋

3つ目の桟橋。

下を覗くと…もうこれ以上、皆さまにはお伝えできません。

 

川遊びの注意事項

唯一、川遊びができる場所。

 

吊り橋から見た川遊びの場所

上から見た川遊びの場所。

  

中間地点の吊り橋

中間地点の吊り橋までは、結構なアップダウン。ポーズをとると、なぜかいつも仁王立ち。私にも全く意味がわかりません。

 

落石に注意

毎回思いますが、これって気を付けようがないですよね。

 

これが落石か

おーっと! これが落石か。

 

ハブ・ヒメハブに注意!

今度はハブ…

 

この地域は携帯電話使えます

やっと電波が通じる! と思ったらソフトバンクは駄目でした。無念!

 

軍艦岩!?

軍艦岩のような、気のせいのような。これは新発見!? 統括の田場さん、どうですか!?

 

比地大滝

比地大滝に到着。帽子のつばと木の陰で残念な写真になっております。

それでは、いざ滝つぼへ。泳ぎたいと思います。

 

立入禁止

と、なぬ!? 立入禁止だとー。せっかく、張り切って水着を着こんできたのに。

 

滝のポーズ

通りすがりの学生さんが一緒に写るというので入れてあげました。
滝のポーズです。木の陰で暗くなると「うらめしやー」になります。

 

川遊び

キャンプ中のご家族にまた遭遇。「撮って。載せてねー。」とリクエストされ。

せっかくなので私も入ってみました。

 

川に浸かる・・

あー、足だけね。

 

比地大滝の写真集!

説明は面倒くさい不要なくらい自然が満載なので、ここからは写真集でお届けします。

 

比地大滝の写真集1

比地大滝の写真集2

比地大滝の写真集3

480

比地大滝の写真集5

比地大滝の写真集6

比地大滝の写真集7

比地大滝の写真集8

比地大滝の写真集9

比地大滝の写真集10

比地大滝の写真集11

比地大滝の写真集12

 

最後に

片道約40分の比地大滝。足場はさほど悪くないですが、スニーカーがオススメ。涼しい午前中が歩きやすいです。やんばるの自然に触れて、マイナスイオンと大自然の醍醐味をぜひ味わってみてください。

 

比地大滝の入口 統括の田場さんとスタッフ

統括の田場さん(左)より一言。

胡散臭い僕たちが受付にて、皆さまのおこしをお待ちしております!」

 

そして、駐車場では竹之内豊がお待ちしております。

 

竹之内豊です

竹之内豊です。

 

国頭村産、若いです!

竹之内豊です!

 

今日も豊が行く!

竹之内豊です!!! 本当は枝川だけど。

 

比地大滝キャンプ場(アクセス)の詳細はこちら

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

miya-nee

miya-nee

沖縄在住のライター。通常はWeb系の仕事もしつつ、おもしろとグルメとWebを追いかけながら弾丸トークで邁進中。2014年は、「ほどほどに真剣な表情だけは見せつつ、適当に切り抜けたい。」と密かに企んでいる。Twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ