【閲覧注意】君が蚊に血を吸われる瞬間、こうなっているんだぞ

特集

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

【閲覧注意】君が蚊に血を吸われる瞬間、こうなっているんだぞ

yakushima

かゆい夏、気になる蚊

夏です。蚊の季節です。森、山、川…どこへ行っても蚊に刺されますよね。

蚊に刺されたらかゆくなって終わりです。しかし、刺される瞬間はどうなっているんだろう? 皮膚を突き刺して血を吸うのかな? でも、どうやって血管を見つけるの?

日本のほとんどの人がそういった疑問をもったことがあると思います。今回はそれらの疑問を解決していきますよー!

 

 

まず、蚊の血の吸い方はこれだ!

mos1

こちらは人間ではなく氷で実験した際の写真なのですが、蚊の口の先っぽが分裂しているのが分かりますよね! これのおかげで広範囲に亘り血管がどこにあるのかをサーチできるのです。

 

動画で見たい方はこちら

 

実際に血管を発見したら…?

mos2

血管がほとんど見えなくなるまで血を吸いつくします。右下から中心にかけて伸びている黄色っぽい管が蚊の口で、その先端から血を吸っているのが見て取れます。もともとはっきりとした血管があったのですが、血を吸われたことにより写真では血管がほとんど見えなくなっています。

平均で4分間ほど血を飲むそうです。勢いよく飲むため血管が破壊され周りに血が漏れることもしばしばあるようですが、蚊はその漏れた血ですら飲むそうですよ。

 

動画で見たい方はこちら

 

こんなことが刺されるたびに起こっていたのか…

これから、もし蚊が腕にとまっていたら「口が分裂して血管を探っているのか…」と考えこんでしまいそうな記事の内容でした。

ちょー気持ち悪い!

 

【参照元:NATIONAL GEOGRAPHIC

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

ページトップへ