海の中に川がある?!まるで空を飛んでいるような、海の中の地上

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

海の中に川がある?!まるで空を飛んでいるような、海の中の地上

anatolybeloshcin011

海水と淡水が魅せる、海の中の地上

メキシコのユタカン半島にあるCenote Angelita川。スペイン語で「小さな天使」という意味です。
海の中に川があることで有名ですが、いったいどうやったら川ができるのでしょうか。

 

どうやって川ができているの?

硫化水素でできた薄い膜が海水と淡水を分けることによって川ができています。
写真を見ても分かりますが、スキューバダイビングをする際などは普通の川が流れているように見えるそうです。流木なども「地面」の場所に落ちているので、より本当の川が流れているかのように見えますね!

 

anatolybeloshcin01
anatolybeloshcin06

anatolybeloshcin00  cenotecavediving
anatolybeloshcin03

 

水中なのに、空を飛んでいるみたい

海中にいるのに地上にいるのだと勘違いしてしまいそうです。

海を上から見ても、見えるのは深い青色の水のみです。水深18m地点でぼんやりと折れた枝や横たわる木が見え、さらに進んでいくと雲のような霧があるのが分かるのだそう。海にはいらないと体験することのできない美しさなのですね。ぜひいつか、行ってみたいです。

 

【参照元:MyModernNet

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ