一度は行きたい!沖縄の備瀬・フクギ並木とカフェ・チャハヤブランは感動もの!

生活

 

miya-neemiya-nee

一度は行きたい!沖縄の備瀬・フクギ並木とカフェ・チャハヤブランは感動もの!

エンタメウスで2番目に即戦力な女、ライターのmiya-nee(ミヤネエ)です。あっ、調子に乗りました。世間の皆さん、すみません。

有名な美ら海水族館の近くに備瀬(びせ)というのどかな集落があります。フクギ並木に圧倒される風景と絶景とおいしいご飯やスイーツと。今回はそんな備瀬に突撃です!

 

ティファニーで朝食を。チャハヤブランで昼食を!

CAHAYA BULAN チャハヤブラン

備瀬で唯一のカフェ CAHAYA BULAN。店舗詳細はこちら

 

チャハヤブランの店内

店名はインドネシア語で月の光を意味し、日没まで営業している人気の海カフェ。

 

チャハヤブランのテラス席

人気の理由は、この展望!

 

チャハヤブランから伊江島展望

伊江島に沈む夕陽が見られる最高のロケーションです。

 

特にティータイムが人気で、ドリンクとデザートの種類が豊富。

チャハヤブラン スムージー ドラゴンベリー

チャハヤブラン スムージー ドラゴンベリーのアップ

チャハヤブラン アイスチェー トロピカルのアップ

チャハヤブラン アイスチェー トロピカル

スイーツ4種盛り、自家製ケーキもあります。

 

チャハヤブラン ラフテー丼

海ぶどうをトッピングしたラフテー丼(1,200円)。

 

ラフテーを食す!

ラフテーのお味はいかに!?

 

!!

う、ウマイ!! 豪快に食べるのがコツです。

 

チャハヤブランのスタッフ

「当カフェは、最高のロケーションです。ぜひお越しくださいませ!」

 

フクギ並木を散策してみよう!

備瀬フクギ並木通りの入口

では、散策スタートです。

 

フクギ

これがフクギです。フクギの実はコウモリの大好物。夜、大きな鳥を見かけたらそれは間違いなくコウモリ。襲われることはないので、あわよくば今晩の夕食にでもどうぞ。

 

備瀬フクギ並木の看板

あとは看板が誘導してくれます。

 

備瀬フクギ並木の民家

昔ながらの赤瓦屋根にブーゲンビリアが映える沖縄の風景。

 

石敢當

石敢當(いしがんとう)さん家の表札、立派ですね。

※実際には、三差路やT字路に置かれた魔物の侵入を防ぐための魔除け。

 

備瀬のシーサー

シーサーの後ろにはスイカの妖精がいたり。

 

備瀬のシーサー まさお78歳

ちょっと歯が欠けたシーサー(まさお:78歳)がいたり。 

 

備瀬のフクギ

そんなフクギの小路を散策中です。

 

オオタニワタリ

新芽を食べられるオオタニワタリは、やる気なくのけ反り…

 

パパイヤの木

野菜として食べる青いパパイヤは、暑さ倍増の密着度。

 

パパイヤの花

パパイヤの花は、軽やかに風に舞い…

 

アダンの実

 「食べてもいいけど…僕、実はおいしくないんだ。」とネガティブ発言のアダンの実がいたり。

 

備瀬のコンビニ 宇茂佐商店

備瀬のコンビニ的存在の宇茂佐商店は、朝6~21時までまったりとインドアを満喫中。

 

妖怪のようなシーサー

商店では、妖怪のようなシーサーを販売してます。

 

備瀬のフクギ並木の風景

そして、のどかな自然を彷彿とさせるフクギ並木の先に…

 

コッコ食堂

コッコ食堂を発見!

  

コッコ食堂の看板息子

おいしいからぜひ食べに来てね! ふわっふわの卵が乗った地鶏黄金そばが待ってます!

 

 コッコ食堂 地鶏黄金そば

写真、小さっ!

 

備瀬のフクギ並木の小路

さらに散策は続き…

 

備瀬集落の猫

白目を剥いた猫がいたり、備瀬はとてもすてきなところです。

 

備瀬フクギ並木通りの終点

終点までは徒歩約45分。
「お疲れ様でした!」と言いたいとこですが、再び同じ道を戻ります。げっ!? と思ったあなた。そんな方には楽して周れる術を伝授しましょう。

 

備瀬集落を楽して回る方法!

1.レンタサイクル 

並木レンタサイクルの小浜ご夫妻

備瀬の駐車場に隣接した並木レンタサイクル。経営者の小浜ご夫妻は照れ屋なので帽子の陰に顔を隠してます。私の撮影技術のせいではありません。

 

備瀬のレンタサイクル屋

1台300円でのレンタサイクルは、歩かず楽して時間の有効活用!

 

2.水牛車のふくちゃん

備瀬の水牛 ふくちゃん

なんと、集落をぐるり周遊してくれる水牛車観光。皆さん、水牛の鳴き声ってご存じですか。実は「ふぁ~」と鳴くんですよ。ふぁぁぁ~と。

 

ふくちゃんとハエたたき

先導するオジーの手にはなぜかハエたたき!? これでふくちゃんの背中をペシペシ叩くのです。頑張れ、ふくちゃん! オジーに負けるでない。「ふぁぁぁ~(大丈夫さーと言っている)。」

 

3.miya-neeと回る!

miya-neeが行く!

はーい、一緒に回りましょう!

これは最善策かもしれません。ほとんどが放置プレーとなります。人間やはり自由行動が一番伸び伸びできるもの。でも時に静か過ぎてつまらなくなったら、耳元で弾丸トークを繰り広げます。ストップさせるには「お座り!」が合図です。

 

最後に…

フクギ並木の奥には

フクギ並木の先には、ターコイズブルーの海。

 

備瀬海岸

集落の先端にある備瀬海岸。灯台までは潮が引いたら渡れます。遠っ!

 

備瀬海岸からの眺め 伊江島

また来たいねぇ。備瀬は感動的な景色と時間を味わえるから。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

miya-nee

miya-nee

沖縄在住のライター。通常はWeb系の仕事もしつつ、おもしろとグルメとWebを追いかけながら弾丸トークで邁進中。2014年は、「ほどほどに真剣な表情だけは見せつつ、適当に切り抜けたい。」と密かに企んでいる。Twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ