【入門編~上級編】都内で虫が食える4つの店

まとめ

 

松澤茂信松澤茂信

【入門編~上級編】都内で虫が食える4つの店

食糧問題の解決策として注目される昆虫食。今年、国連が「繁殖も容易で、栄養もある」として推奨したことで、がぜん注目を集めだしている。

というわけで、都内で虫の食べられるお店を4つご紹介しよう。女の子とのデートにつかえば、キャーキャー騒いでつり橋効果を狙えるか、「虫なんて食わせやがって」と徹底的に蔑まれるかのどっちかだ! 男なら賭けに出ろっ!

 

 

【昆虫食 入門編】山手ラーメンの「みどりラーメン」(本郷三丁目駅)

IMG_3742

いきなり「明らかに虫! どっからどうみても虫!」というビジュアルがキツイという方にお勧めなのが、山手ラーメンの「みどりラーメン」(700円)だ。東大駒場キャンパス近くや本郷三丁目駅など都内に3店舗展開しているぞ。

 

IMG_3744

一見すると「どこが虫なの?」というビジュアルだが、実はこのスープにはミドリムシが6億匹も入っているのだ。人工培養したミドリムシを粉末にして、スープに溶かしている。「なんでわざわざそんなことを?」と疑問にお思いだろうが、実はミドリムシにはビタミン・ミネラル・アミノ酸など59種類もの栄養素が詰まっているのだ。

豚骨スープをベースに、オリーブオイルとバジルで味付けされている。ラーメンというよりパスタに近いモダンな味付け。「ミドリムシはそもそも虫じゃあないんじゃないか」という根本的な問題にさえ目をつむれば、入門編にぴったりなお店といえるだろう。

 

■山手ラーメン安庵(本郷店)
住所:東京都文京区本郷5-23-11
TEL:03-3812-7295
営業時間:平日11:30~23:30、土日祝12:00~23:30
定休日:無休


大きな地図で見る

 

【初級編】リストランテアブセントの「イナゴのペペロンチーノ」(錦糸町駅)

47f0908b

ミドリムシをクリアしたら、お次に挑戦してほしいのがイナゴ。錦糸町にあるカフェバー「アブセント」では、イナゴのペペロンチーノ(1200円)を提供しているのだ。ワタリガニの乗ったパスタが1250円だったから、値段的には同じようなもん。カニをとるか、虫をとるか究極の選択である。

 

7540936d

パスタのてっぺんとお皿のふちにイナゴが山盛り。普通ならキレイなソースで模様を作るところだが、このパスタは皿のふちにイナゴが規則正しく並べられている。

肝心のイナゴのお味だが甘くておいしい佃煮である。昆虫食のなかでイナゴは、わりとポピュラーな代物。「これだったら抵抗なく食べられる!」という人も多いのでは。

 

■リストランテアブセント 
公式サイト:http://www.absente.co.jp/
住所:東京都墨田区江東橋3-5-7ソシアルビル1F
TEL:03-6659-5875
営業時間:11:30~05:00(日・祝11:30~21:00)
定休日:年末年始 


大きな地図で見る

 

【中級編】ノングインレイの「竹蟲」(高田馬場駅)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さー、ここいらから虫っぽさが加速しまっせ! 中級編は高田馬場駅にあるミャンマー料理専門店「ノングインレイ」だ。竹蟲という、その名のとおり竹の中で暮らしている虫を食べられるのだ。お値段はこれだけたくさん盛られて900円。

体にプツプツと等間隔で黒い斑点がある。足の突起、頭部の丸っこいやつもそのまんまでカラッと揚げられている。虫嫌いにはヘビーなビジュアルだ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こういう芋虫系ってたいていが土臭いんだけど、こいつは全然臭くない。やっぱり竹の中にいるからなのかな。カリカリしててかなり食べやすい。濃厚な動物性の甘みがあって、チーズせんべいみたいな味なんだな。デザートにぴったり!

 

■ ノングインレイ
住所:東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル1F
TEL:03-5273-5774 
営業時間:11:30~23:30
定休日:年中無休 


大きな地図で見る

 

【上級編】上海小吃の「サソリ」(新宿駅)

092

 さーて、最後にご紹介するのは新宿駅にある中華料理屋「上海小吃」だ。虫以外にも豚の脳みそ、ハトの丸焼きなどの変わった料理が食べられるお店なのだ。

上記写真は、蜂の幼虫をカラッと油で揚げたもの。値段は1500円。外はカリッと、中はホクホクで、フライドポテトに近い味わいだ。

ま、こちらはほんの小手調べ。本当に食べていただきたいの…。

 

095

100

そう、サソリ! 5cmサイズの小型サソリが15匹ぐらいで1500円。案外安いでしょ。

「針がチクチクするかな?」と、試しに尻を触ってみるもこれといった感触はなし。調理時に針を抜いてるのだろうか。油で揚げられていて、味はエビにかなり近い。サクサクと歯ごたえも良いし、見た目のハードルさえ乗り越えれば、普通においしい逸品だ。

出そろいました、入門編から上級編までの虫料理いろいろ。国連の後押しをえたこの機会に、ぜひ虫料理を食べてみてください! 

 

■上海小吃
公式サイト:http://shanghai-xiaochi.com/
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-3-10
TEL:03-3232-5909
営業時間:18:00~翌5:00(月~土)、18:00~翌2:00(日、祝)
定休日:なし 


大きな地図で見る

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ