まるでスパイ?指にはめるカメラ「EyeRing」なんてものがこの世にある。

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

まるでスパイ?指にはめるカメラ「EyeRing」なんてものがこの世にある。

IMG_8093

スパイのアイテムのようだが、実生活で超役に立つ道具

上の写真は「EyeRing」という、カメラで読み取ることによって情報を得ることのできるカメラです。

Roy ShilkrotさんとSuranga Nanayakkaraさんによって開発された指輪型のカメラで、人さし指にはめます。親指側にはクリックできるボタンがついており、そのボタンを押しますと写真やビデオを撮影できるほか、色を識別したり、バーコードを読み取ったりすることもできます。読み取られた画像は一度スマートフォンなどに送信され、そこから得た情報を視覚的または音声によって得ることができます。

 

例えばこんな時に。

目に障害のある方が、買い物に行く際に。

camera1

洋服の色を識別したり…

camera2

財布にいくら入っているのかを確認したり…

camera3

バーコードを読み取ったりすることが可能です。

 

実際の色を使って絵を描きたい時に。

camera4

「葉っぱの色が使いたい!」という時にも…。 

camera5

読み取るだけで本当に使えちゃいます。

camera8

ものをスキャンするのも簡単。ぬりえになりますね。

 

動画でご覧になりたい方はこちらをどうぞ

買い物編

EyeRing - A finger-worn visual assistant from Fluid Interfaces on Vimeo.

 

お絵かき編

FingerDraw: Capture, Create and Color at your fingertips from Fluid Interfaces on Vimeo.

 

将来的には$100以下で、安くて$50ほどで購入可能になるように開発しているとのことです。もしこれが実生活で使えたら、とても便利になりますよね。

 

【参照元:MIT Technology Review/Fruid

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ