「アレ」がびっしり!?ニューヨークアーティストLiza Louが5年を費やした作品が壮絶だった!

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

「アレ」がびっしり!?ニューヨークアーティストLiza Louが5年を費やした作品が壮絶だった!

アレ?なにか細かい

こりゃ5年もかかりますね

こちらの一見するとカラフルなキッチンの写真。実はこのキッチンには「アレ」がびっしりと貼られているのです。何が貼られているかわかりますか? ヒントは、とっても小さいものです。

ニューヨークアーティスト、Liza Louさんが5年を費やし作成した作品です。やはり「アレ」を使うとこれぐらいかかるのでしょうか。この細かい作業。壮絶な「思い」でもないとやり遂げられないでしょう。

それでは、Liza Louさんが5年を費やした、「アレ」がびっしり貼られた作品を見ていきましょう。

 

2つのスペースがあります。

2つのスペース

 

キッチンの一部分

アレ?よく見ると…。

 

よく見ると…。

アレ?なにか細かい

 

オロロ?

なにか細かい…

 

細かいつぶつぶが見える…。

つぶつぶ

 

こちらのスペースも見てみよう

ガーデンらしいスペース

 

!!?

これは…。!?

 

つぶつぶの正体は…。

なんと…!?

 

ガラスビーズだ!

ハチもいる

 

そうなのです。Liza Louさんの作品は、ガラスビーズを3000万個も使ってモザイク調にするアートなのです。1991年から始めたそうで、これには5年もかかることが納得できます。Liza Louさんの「忍耐」が作品の完成へと導いたのです。

 

作品への思い

Liza Louさん

 

床のタイルにガラスビーズを貼っていく、Liza Louさん。タイルの一面を終えるだけで、一体どれぐらいの時間がかかるのでしょうか? 埋め終えたところで、次のタイル、また次のタイル。作品への思いがなければ、絶対に完成しなかったでしょう。この途方に暮れない作業をやってのけた、Liza Louさんにアッパレです。

 

【参照元:LIZA LOU

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ