相田みつを 風にiPhoneアプリ 『だものメーカー』で心の叫びを写真に載せろ!

トレンド

 

NARIZONARIZO

相田みつを 風にiPhoneアプリ 『だものメーカー』で心の叫びを写真に載せろ!

人と違った、ちょっと面白い写真で目立ちたい。

今まで以上に写真を撮る機会も見る機会も増えてきた昨今、複数のカメラアプリを使いこなすというスマートフォンユーザーは、決して珍しくない。
さまざまなフィルター処理で平凡な写真をアートにしてくれるアプリは、それこそ星の数ほどある。
だが、写真に効果的なメッセージを添えてアートにしてくれるアプリとなると、個性的なものはそう、多くないかもしれない。
今回ご紹介する『だものメーカー』は、心の叫びや、日常の中で気付いた含蓄(がんちく)あるひとことを相田みつを風のメッセージにして、写真に入れ込むことができるiPhoneアプリだ。

 

 まずは「サイン」を作ってみる

IMG_0547

ここでいう「サイン」とは、作成された「ことば」の最後につける署名のことだ。
縦書き、横書きや、フォントも好きに選ぶことができる。
今回は、自分のペンネームを漢字化した「成蔵」を署名として作成してみた。

 

メニューから「メッセージを書く」を選択。

続いて本文を作成する。

IMG_0552
写真を撮る際に感じた思いを文字に起こしてみよう。
ここで作るメッセージは、いわば写真を引き立てるためのキャッチコピーみたいなもの。
できる限り短い文章で、インパクトの大きなひとことを完成させられるかが重要だ。

 

最後にカメラロールから、今回使いたい写真を選択。

IMG_0553

フォントや文字色、サイズや位置の変更などはアプリ上で直感的に行えるうえ、簡単にtwitterやFacebookへの投稿もできるようになっている。

IMG_0556
さぁ、自分の「ことば」にとっておきの写真をつけて、「みつを気分」を味わってみていただきたい。

『だものメーカー』

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

NARIZO

NARIZO

遊びと美味しい酒のために仕事をする、しがない企画屋。 エンタテインメント業界からIT業界までを渡り歩き、身体には熱いアルコール濃度の血がたぎる。 バーテンダーたちからは、「食べているときだけ大人しい人」と呼ばれる酔狂侍。 最大の弱点は雨の日と月曜日。 twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ