これ、全部が紙なんだぜ!?紙を重ねた立体ペーパーアートがスゴイ!

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

これ、全部が紙なんだぜ!?紙を重ねた立体ペーパーアートがスゴイ!

こちらの紙を重ねて、奥行きがあるように見せるペーパーアートを作ったのは、日系アメリカ人のJeff Nishinakaさんによるものです。どうでしょうか? 奥行きの表現方法がスゴイですね。紙の重ね方の工夫で、こんな立体的なものになるのです。

まるで彫刻のようなペーパーアート。Jeff Nishinakaさんのホームページでたくさん公開されていましたので、いくつか紹介したいと思います。

 

紙の持つ立体感

都市 幻想的な都市 ライターさん 祭り 大きな橋 植物 都市2

 

これらは紙でできているのですが、なにか柔らかいものを感じます。個別に作品を見ると、「祭り」にはアトムが映っているのが見えますね。「こんなところにアトムが!」なんて思ってしまいました。

 

こうやって作っています

 

こちらの動画はJeff Nishinakaさんが実際にペーパーアートを作っていく過程が見られる動画となっています。イラストを書いてから、パーツ一つ一つを作り上げていくのですね。一体どれぐらいの時間がかかったのでしょうか…。

 

他にもあります

今回紹介させていただいたのは、Jeff NishinakaさんのHPで公開されている作品のごく一部です。HPではいくつかのジャンルに分かれていて、個人的にはFASHIONの作品をオススメします! カタログに載せられていた作品などもあるので、上記作品に心惹かれた人はぜひJeff NishinakaさんのHPを見てはいかがでしょうか?

 

【参照元:Jeff Nishinaka paper sculpture

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ