横浜に誕生!世界初の大自然超体験ミュージアム『Orbi』で大興奮

国内

 

NARIZONARIZO

横浜に誕生!世界初の大自然超体験ミュージアム『Orbi』で大興奮

「BBC EARTH」×「SEGA」

BBC で制作された自然番組のコンテンツを統合するグローバル・ブランド「BBC EARTH」と、ゲームの雄「SEGA」がタッグを組んだ世界初の大自然超体験ミュージアム『Orbi』(オービィ)が、この夏、横浜にオープンした!

場所は、ランドマークタワーの隣に8月に完成した新しい商業施設「MARK IS みなとみらい」の5階。
子供から大人まで夢中にさせるアカデミックで、エンターテインメントなこの施設について今回はリポートしてみたい。

02

 

まずは、メインショーの予約から

最初にゲストは、チケット売り場で、『Orbi』のメインショーである「シアター23.4」の座席指定予約を行う。
放映スケジュールはおよそ40分間隔。
自分が予約した回の前後の時間を利用して、「エキシビション」と呼ばれる趣向を凝らした体験コーナーを巡るというのが、この施設の楽しみ方だ。
ただし、あまりにも「エキシビション」に夢中になってシアターの予約時間に間に合わないと、せっかくのメインショーが見られなくなってしまうので要注意。
予約の手続きが済んだら、入場券代わりのリストバンドを腕に巻き、いよいよ施設へ入場だ。
このリストバンドは、施設内の各所で記念撮影スポットに参加した際、写真と自分を関連つける役割も果たしている。
施設のアトラクションとして撮影された写真は、最後に購入することができる。

IMG_0711

 

興奮のエキシビションゾーン

【出典:YouTube SEGA

エキシビションゾーンは地球や生命の持つ神秘を、アトラクション的・ゲーム的手法で体験できるエリアになっている。
例えば、河を渡る130 万頭のヌーの群れの中に身を潜めている様な体験ができるアトラクションでは、大画面に加えて地響きが体感できる。
空撮映像で地球一周4 万キロの飛行体験をするアトラクションでは風を感じ、浅瀬から深海までを巡る海中遊泳の旅を楽しめるアトラクションではフォグスクリーンが幻想的に水中を演出する。
特に人気なのは3Dメガネと立体音響で、コモドドラゴンの狩り場を再現したアトラクションと、実際に20秒間だけマイナス20度のブリザードを体験できるアトラクションだろう。
いずれも、遊園地とも、博物館とも違った新しい体験で自然への興味を沸き立たせてくれるアトラクションばかりだ。

12

 

圧倒的没入感の「シアター23.4」で自然を体感

そしてメインショーとなる「シアター23.4」には、日本最大級となる幅 40m、高さ 8mのスクリーンを設置。
現在は極地の四季を通じて描かれる、ホッキョクグマやコウテイペンギンなどの生き物たちの映像「アイスワールド」を上映中。
視覚だけでなく、匂いや風、霧、フラッシュライト、超立体サラウンドシステムによる重低音立体音響などを駆使し、圧倒的な没入感で雄大な自然を体感できるプログラムになっている。
まさに、セガとBBCが総力を結集した、新しい体験型エンターテインメント施設が、この『Orbi』なのだ。

10

じっくり見て回って約3時間。
なかなかの満足度だった。
『Orbi』の営業は午前10時から午後9時最終入場で11時閉館。
アカデミックなことに、とんと時間を使わなくなった俺のような大人でも、来場しやすい長い夜間営業時間が嬉しい。

さぁ、次回の休肝日は横浜に、地球を感じに行ってみてはいかがだろう?

 

 

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号 MARK IS みなとみらい 5F
営業時間
:10:00~23:00(最終入館21:00 )
入場料
:大人(高校生以上)2600円/小・中学生 1300円/幼児(4歳以上)500円/シニア(60歳以上)2000円
電話
:045-319-6543
公式サイト
Orbi Yokohama 公式サイト


大きな地図で見る

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

NARIZO

NARIZO

遊びと美味しい酒のために仕事をする、しがない企画屋。 エンタテインメント業界からIT業界までを渡り歩き、身体には熱いアルコール濃度の血がたぎる。 バーテンダーたちからは、「食べているときだけ大人しい人」と呼ばれる酔狂侍。 最大の弱点は雨の日と月曜日。 twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ